[PR Review] SORASION メンズボディバッグ

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、SORASION よりメンズボディバッグのご提供を頂いたので、レビューをお送りする。
 本製品はその名の通りボディバッグである。そう容量も大きくないコンパクトなタイプである為、斜めがけにして背中へ密着させていても邪魔にならず、身軽に外出したい場合に最適なバッグとなる。

製品外観


 サイズ感としてはボディ底部の幅が 26cm、高さ 31cm、マチ 8cm と一般的なボディバッグと同様に小柄なサイズとなっている。


 ボディとベルトの接続部分はバッグとしての耐久性に関わる部分となるが、上部側は三角形の形に縫い込まれ、下部側は金属パーツにより脱着可能なタイプとなっている。脱着可能な方は固定場所を左右入れ替える事で、ベルトを左脇から通すのか右脇から通すのかと使い分けを可能としている事となる。

収納スペース


 メインとなるファスナーポケット内には更にポケットが 2 つ付いており、分けて物を入れる事が出来る。
 ボディバッグ外側にはサッと物を差し込んでおくようなポケットも付いている。
 さらにファスナーポケットも外側に着いているので、鍵等サッと取り出したい物を入れておくと良いのかも知れない。
 ファスナーは全て大きめの歯になっているので、噛み辛く開きやすい物が採用されている。

使用感

 筆者が外出時には必ず持ち歩くモバイルバッテリーと MicroUSB ケーブルに加えて、18x12x4cm のケースを入れて見た。割と体積のある物を入れて見たが、まだ少し余裕が残っているので筆者としてはこれで充分であると感じる。
20161022-dsc_0024
 実際に筆者が本製品のベルトを調整した上で着用すると次の様になる。中身は上記写真の物を入れたままとしている。
20161022-dsc_0028
 大きすぎず小さすぎずと言った感じで丁度良いが、混雑する公共交通機関を利用する際には体の前にバッグを持って来て抱き込んだ方が良いだろう。

おわりに

 最低限の荷物で尚かつ両手を自由にしたい場合、本製品のサイズ感や装着感からして結構活躍してくれそうであると感じる。
 筆者は最近、デイパックからショルダーバッグ、腰に下げるガジェットバッグと色々なバッグを使い分けているが、その中のバリエーションにも是非加えて活用していこうかと思う。


スポンサーリンク