WesternDigital “WD Blue SSD” に新ファームウェア提供開始

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 本日になって気付いた事で、なんとなく WD SSD Dashboard を起動したところ、新しいファームウェアがあると表示されていた。
 同ソフトウェア上から直接の更新作業が可能だったので、新しいファームウェアを適用してみた。

ファームウェア更新方法

 WD SSD Dashboard を起動し、「ツール」の「ファームウェア更新」より適用可能。

 適用完了後は一旦 PC の電源を切るように促されるので指示通りに電源を切る事。ドライブ自体への変更を適用する場合、電源断をする事で何かが更新されると言う物は同社 HDD の WD Red や Green で Intellipark を切るときに経験したことだったので特に疑問は湧かなかった。

ファームウェア更新後の様子

 更新内容に関する情報がオフィシャルにあるコミュニティーにもまだ掲載されていないので現時点では不明。
 ファームウェアのバージョンは X41100WD となった。
 取り敢えずパフォーマンス周りで何か改善*1 されていれば良いなと期待して CrystalDiskMark を実行してみたが、特に変化を見ることが出来なかった。
 今後の情報を待ってみようかなと思う。

スポンサーリンク
  1. AMD のチップセットを用いた環境では速度が出きらない []