[PR Review] dodocool DC43 / USB 3.0 対応 4 ポート USB ハブ

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度は dodocool より DC43 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は USB 3.0 対応 USB ハブとなる。ケーブルが 1m あるのでデスクトップマシンでも設置し易い製品かと思われる。

製品概要

 同梱内容は至ってシンプルで USB ハブ本体のみ。特に使い方に対する説明も不要だろう。
 USB ポートは上向きとなる。デバイスを外すときは片手でハブを押さえながらとなる。

 底面には型番の表示やゴム足がある。このゴム足は触れると裏に穴がある感触なので、恐らくネジ穴隠しにもなっていると予想。分解はしないので剥がさないで置いた。

 尚 USB ハブのコントローラーチップは VIA VL813 という廉価帯で良く採用されている一般的なチップとなっている。

使用感

 ケーブル長が 1m という事でデスクトップマシンへ接続して USB ポートを増やすにも、延長ケーブルを要さず楽に設置する事が出来る。これは本製品に於いての利点かと感じた。
 通電時には緑色の LED が点灯するので動作の目視確認が出来る点も良い。尚、何かアクセスがあった場合に点滅すると言った動作はしない。

 現在筆者のもつ USB デバイスで最も高速な転送速度を発揮する物は SDHC カードなので、カードリーダー経由にて本製品で転送速度を計測してみた。

 (2017/08/16 以下内容に書き換えて修正)
 当初、本レビューに於いて転送速度のテストを行った際には読み込み速度のみ上記スクリーンショットの半分以下しか速度が出ていなかった。
 その為、入力デバイス用にと背面の別ポートへ接続したところ本来 USB 3.0 が有する帯域を問題無く使えるようになった。
 筆者環境では接続する USB 3.0 ポートによっては相性的な問題が発生した物と考えられる。そう言った現象が確認された場合は別の USB 3.0/3.1 ポートへの接続を行うと良いだろう。
 現在では何ら問題無く USB 3.0 対応製品としてのスペック通り使えている。

おわりに

 今まで手にした USB ハブは大半がノート PC 向けでケーブルが短く、デスクトップマシン用途だと延長ケーブルが必須だった。しかし、本製品ではケーブル長が 1m と標準で十分な長さがあるのでデスクトップマシン用途にも非常に適している
 筆者は現在、デスクトップマシンの背面からキーボード、マウス、テンキーパッドの 3 つを取り外し、代わりに本製品を繋げ、取り外した 3 つのデバイスを本製品経由で利用している。

ディスプレイの下へ配置してデバイスを集約。

セール情報
 本記事で紹介した DC43 が Amazon.co.jp にて 25%OFF となるクーポンコードを提供頂いたので掲載しておく。
 QFDDT6DK
 有効期間は 2017/09/10 までとなっている。
スポンサーリンク