ドコモ版 Xperia XZs に Android 8 が来たのでカメラの歪み補正を検証

スポンサーリンク

 他キャリアやグローバル版ではとっくに来ていた Android 8 が遂にドコモ版にもやって来た。
 Xperia XZs と言えばカメラの歪みが接写時に顕著だったのでかなり残念な物があった。
 今回、Android 8 のアップデートでカメラアプリにも歪み補正が追加されたので早速その有無でどう改善されるか試してみた。

 カメラアプリの設定はこちら。「設定」より「その他の設定」以下に「静止画歪み補正」とあるのでこれを有効化する。

 以前やったような撮影方法で表計算ソフトで作成した方眼を「静止画歪み補正」の ON/OFF それぞれで撮影するという事を行った。

 静止画歪み補正 OFF

 静止画歪み補正 ON

 サムネイルで比較しても分かるし、画像をクリックして左右カーソルキーでも画像切り替え出来るので見比べてみると一目瞭然の改善具合だった。
 こうして比較してみると円を描くようにした中心と外側四隅が酷く歪む物だったと分かる。

 この歪み補正はずっと ON にしておこう。この補正でほぼ完璧になったかなと思われる。
 画質に関する大きなマイナス影響は無いと思っている。デジイチに関してもレンズ補正を必ずかけて直線は直線とする人間だからこれでやっとスマホのカメラも色々使っていけるかなと思う。

スポンサーリンク