[PR Review] HoLIFE ハンディークリーナー改良版

スポンサーリンク

 この度は Amazon.co.jp に出店している家電ショップより HoLIFE ハンディークリーナー改良版のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。

概要

 本製品は 2,200mAh の Li-ion バッテリーを内蔵し、最大で 30 分の連続稼働が可能なコードレスハンディークリーナーである。
 掃除機としての要になるモーターは 90W となり吸入仕事率は 22W となっている。一般的な掃除機と比べると確実に吸い込む力は弱いが、バッテリー内蔵のコードレスハンディークリーナーとして見た場合は必要十分な吸入仕事率を確保している。
 そして次に重要になるかもしれない重量は 1.7kg と非常に軽い。動作音も公称 78dB となっているので思っていたよりもずっと静かだ。

同梱内容

 先ずは本体。こちらはメタリックブルーのカラーリングになっている。

 付属品は次の通り。フィルターも交換用にもう 1 つ付属しているのは嬉しいポイント。

 ノズルは 3 種付属し、すきまノズルにブラシノズル、液体用ノズルとなっている。

外観

 本製品の構造は次の写真の通り、ダストカップにコンパートメントが嵌まり、フィルターをセットした物をスイッチのあるユニットに装着する。
 特にフィルターはとても重要でメンテナンス後に湿っていたりするだけで空気を通さず、モーターへの負荷が増大するので故障の原因にもなると思われる。使用時にはよく乾かした状態で使用するように。

 持ち手の末端部分に充電端子が配置されている。接点式ではなくプラグ方式だ。充電台には垂直に差し込むようにしよう。

 底面部分には簡易スペック表記がある。また、Li-ion バッテリー内蔵の為、旧版には無かった PSE マークも追加されている。後に PSE マークの表示が義務化される予定だからこれで安心して使うことが出来る。

 充電中の様子はこの様になる。縦にスペースを取るので床スペースを大きく確保する必要もなく、省スペースに置いておける。

改良版と旧版の動作音比較

 動作音として旧版は 80dB、改良版は 78dB となっているようだったので動作音の比較を行い動画に納めてみた。
 検証時にはダストカップを取り外して一番騒音が出るようにした状態での比較とした。

 動画の音声でも多少はわかるレベルで本製品である改良版の方が静かな動作となっていた。

ブラシノズル使用時の注意

 ブラシノズルのブラシ部分が生えている方向が前方に向かっている為、手前から前方向へ本体を動かすとブラシが全て抵抗してくるため、ブラシの当たる面を痛めてしまう恐れがある。
 その為、ブラシノズル使用時には奥から手前の方向へ引く動作でゴミを吸い取るようにしておいたほうが良いだろう。

使用感

 旧モデルは今でも毎日身の回りの掃除に愛用しているが、改良版では若干動作音が静かになっている為に夜でも使いやすいかなと思われる。
 重量も 1.7kg と軽量であるため、取り回しやすくホンの些細な事でも掃除機を持ち出す事が容易なのでとても重宝する。
 メンテナンスもゴミを捨ててフィルターなどはシャワーの水圧でサッと水洗いして乾かすだけなのでたいした手間でも無く使える。ゴミパック式以外の掃除機はメンテナンス性も大事だがその点本製品は何ら問題は無く良好であると言える。

おわりに

 コードレスハンディークリーナーとしての吸引力は十分あり、髪の毛やお菓子の食べかす等も十分に吸い取ってくれる。
 軽量で取り回しやすくコードレスである事の利点を更に高めてくれていると思う。
 身近な所へ本製品を 1 つ置いておくだけで気になるちょっとしたゴミも掃除できるので一家に 1 つ若しくは 1 部屋に 1 つでも置いておくと便利だろうと思う。

スポンサーリンク