ほとんどデータ整理で一日終わり。

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

既に所有している HDD の空き容量不足となっていた。
120GB + 60GB + 80GB = 260GB
このうち大体 70% 程使っている状態。これ以上貯め込むと OS やアプリに
影響が出てくると思い、とりあえず何でも良いから DVD-R に詰め込んでみた。

# 余談だけど、サーバートラフィックがスゲー上がってるなー思ったらボイチャサーバーに
# 70 人近く接続が来ていてキャパの約 30% をマークしていた (*´∀`)b

んでもって先日買っておいた 30 枚入りスピンドルパッケージのメディアを開封。
とにかくボンボン焼きまくり。
Linux/Unix の ISO Image が貯まりまくっていた (汗
FreeBSD 6.2, FedoraCore 6, CentOS 5, CentOS 4, SUSE, Solaris 10 等々。
Solaris 10 は同じバージョンでもリリース時期によって中身がちと違うんで
こまめに落として貯め込んでいた状態 (汗
あとは買ってきた音楽 CD のバックアップイメージやら OS のリカバリ CD/DVD やらなんやら。

とにかくごちゃごちゃデータだらけなってたから焼きまくり & 焼いた後のエラーレート計測で
低エラーで綺麗に焼けているかチェック。これだけで DVD 1 枚処理するのに 40 分位かかる。
今日はこれで 10 枚位消費。とりあえずは一段落ってなところ。

あと数日もかかればスッキリする所かなっと。

データ整理せんとヤバイ環境なんでね。

なんせもう俺の家で動くマシンはノート PC 1 台しかないのだから…。(サーバーは別で。)

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました