WordPress の管理画面以外でもページ生成時間を表示させる。

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

WordPress はダイナミックパブリッシングでページを動的に生成する。
このページを生成する時間に関しては、管理画面では常時フッターに表示される。
しかし、自分の様に配布されているテンプレートを使っている場合には表示されない。

最近 WordPress というよりも PHP の Accelerator を導入して高速化を図った
ばかりなので、Index にも表示させちまおうという物であります。

手順は簡単で、管理画面のフッター表示をしているファイルを探して該当箇所を
抜き出し、テンプレートの好きな場所に追記してあげる。
今回は右ペインの最上部へ追記してみた。

以下のスクリプトを埋め込むだけでございますわ。

<?php printf(__(‘%s seconds’), timer_stop(0, 2)); ?>
<?php echo get_num_queries(); ?> queries. <?php timer_stop(1); ?> seconds.

これだけだと時間のみが表示されるので、適当になにか付け加えるといいかもねというお話し。
ロケールが JP なのがちとアレですがまぁいいかなと。

23:23:46  errorトンのコメントに書かれていたやつのがいいので書き換えた。
こっちのがクエリも分かるし時間も細かく分かる。
eAccelerator を OFF にした場合、TOP 表示に初回 1.5 秒。2 回目以降約 1 秒。
ON にした場合、0.5 秒ほどとなった。効果覿面というわけですな。

スポンサーリンク

コメント

  1. デフォでついてくるテンプレにこんなんついてたよ。

    (num_queries; ?> queries.
    HTML convert time: sec.
    )

    そっちがええのんか?
    ええんやろ?なぁ?

  2. ちつ。
    みすったやんかー!( ν) ゚ ゚

    でも面倒臭いからもういいや

  3. たぶんきっとそうだ。
    HTML のタグとして認識されてそんな酷い目にあったんだな!

    俺はメンドイので管理画面のフッターパクリマスタ (笑
    一応デフォルトのテンプレ覗いてみますわぁーぃ
    情報 Thx!

  4. いあ、これ助かりますた。
    記事毎かきかえちった(*´∀`)b

  5. おれSUGEEEEE!!

タイトルとURLをコピーしました