ESET がスリープ中のプリンタを叩き起こすのでホームモニター機能を無効化した

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 筆者は EPSON EP-807AB というプリンタを使用している。
 このプリンタは自動電源 ON 機能が付いているので、自動電源 OFF 機能と組み合わせることで結構便利に使うことが出来ていた。
 しかしここ数日前より一定間隔で勝手に電源が入っては一定時間経過後、自動電源 OFF 機能により電源が切れるという事を繰り返していた
 寝ている近くでやられる物だから堪った物では無い。
 自動電源 ON 機能を使わなければいいんだけど、それじゃ印刷前に電源を入れないといけないから面倒になってしまうので原因を探ることとした。

プリンタの自動電源 ON の仕組み

 自動電源 ON 機能と OFF 機能を共に有効化した上で自動電源 OFF 機能が働くと、外見上電源が切れている様に見えてネットワーク周りだけは起きている
 この状態にあるとき、プリンタに割り当てられた IP アドレスを HTTP で叩くだけでもプリンタが起き出すので、データの受信を以て自動的に電源が ON になる仕組みとなる。

データの送信元を探る

 プリンタが自動電源 OFF の時、何かしらデータを受けとっているから自動的に電源が入ってしまう。
 理由は単純だけど「では何がデータを投げているのか」を探るのはちょっと面倒。
 取り敢えず最初は LAN 内の機器全てに対して無作為にデータを投げているなら HTTP かもしれないな言うことで LAN 内で動いている Web サーバー 2 つのログを漁ってみた。
 プリンタの IP アドレスは DNS に登録して逆引き出来る様にはしていないので、IP 直叩きでデータを投げていると目星を付けている。
 Web サーバーの場合、IP アドレス直のアクセスはデフォルトサーバーへログが記録されているので、このログをひたすら眺める。
 すると怪しげなログが見つかった。

192.168.1.3 - - [01/May/2019:20:09:17 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 110 "-" "HomeNet/1.0"
192.168.1.3 - - [01/May/2019:20:09:18 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 110 "-" "HomeNet/1.0"
192.168.1.2 - - [01/May/2019:20:27:52 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 110 "-" "HomeNet/1.0"
192.168.1.2 - - [01/May/2019:20:27:52 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 110 "-" "HomeNet/1.0"
192.168.1.3 - - [01/May/2019:20:33:29 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 110 "-" "HomeNet/1.0"
192.168.1.3 - - [01/May/2019:20:33:29 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 110 "-" "HomeNet/1.0"
192.168.1.2 - - [01/May/2019:20:54:53 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 110 "-" "HomeNet/1.0"
192.168.1.2 - - [01/May/2019:20:54:53 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 110 "-" "HomeNet/1.0"

 192.168.1.2 がサブマシンで 192.168.1.3 がメインマシンの IP アドレスになる。
 2 台の Windows10 マシンから見たことも無い User-Agent で同様の GET リクエストが同じ様な間隔とパターンでログを残している。
 更にもう一方の Web サーバーにも同じログが残っていた。

 つまり Windows10 マシン 2 台共にインストールしている何かしらのソフトウェアないし Windows10 自体が HTTP でリクエストを投げているという事が分かった。

犯人は ESET

 具体的にどういうデータが流れて居るのかなとパケットキャプチャでもしようかと Windows10 の入った仮想マシンを起動させたところ、ESET の起動画面が出た直後に件の HTTP リクエストが投げられていた。
 仮想マシンを再起動しても同様の現象で、ESET を一旦アンインストールして再起動すると HTTP リクエストは投げられない。
 ということで ESET が犯人で確定

ESET の該当機能を切る

 ESET はネットワーク内の機器を全て知っている。
 ホームネットワーク保護という機能があって、これは同一ネットワーク内に何かしらデバイスが接続されると認知して脆弱性が無いかとか色々調べてくれる機能。
 例えばルーターや IoT 機器が管理者パスワードがデフォルトのまま変更されずに運用されていると、簡単に乗っ取られて BOT 化したりする。そういった事を防ぐための機能。
 筆者としてはそう言った運用は考えられないので不要と言えば不要な機能。故にこれを無効化する。

 ESET の UI にある 設定 から 詳細設定 を開き、ファイアウォールの基本にある 接続されたホームモニターを有効にする の部分を OFF にする。
 これを ESET をインストールしたマシン全てで同じ設定をしておく。

対処した結果

 定期的に投げられていた HTTP リクエストは完全に停止した。
 そこでプリンタの電源を入れて自動電源 ON/OFF 周りの設定を全て有効化して放って置いた所、勝手に電源が入って自動電源 OFF で切れるという繰り返しが発生しなくなった

 これでまた楽してプリンタを使えるようになった。
 電源 ON/OFF を確認せずプリントアウトしてもキチンとプリントしてくれるというのはとても便利なもんで。

おわりに

 プリンタのみならず HTTP リクエストを受けて自動起動してしまうようなデバイスの勝手な起動現象に悩みつつ ESET を使っている方は本記事のようにホームモニター機能の動作を疑って設定を弄ってみては如何だろうかなと思う。

スポンサーリンク

コメント

  1. こんばんは、はじめまして。

    ここ数日間、私もぶっち様と全く同じ症状に悩まされておりました。
    プリンターも同じEP-807AB、セキュリティーも同じESETです。

    何年間も不具合なくちゃんと動作していたのに、急に電源が入ったり勝手に切れたり、ストレスが溜まりまくっていました。

    ぶっち様の言う通りにESETの設定をいじってからは、プリンターのおかしな動作は一切しなくなりました。

    これは取説にも知恵袋にも載っていない大変貴重な情報です。
    心から感謝致します。どうも有難うございました。
    m(__)m

    •  はじめまして。コメントどうもありがとうございます!
       全く同じプリンタ、尚かつ ESET を使っているということも同じというドンピシャな情報となってお役に立てたようで何よりです。
       ほんとガチャガチャ四六時中やられてストレス半端ないですよねこの問題。

タイトルとURLをコピーしました