改めて電動チャリの後輪のチューブを交換した

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 昨日はタイヤの歪みの原因にタイヤがチューブを噛んでいる可能性も込めてチューブだけ取りだしてセットし直すという作業を行った。
 それでも歪みや乗り心地は改善せず、乗っていると明らかな周期的振動に加えケツが左右に振られてしまう現象も起きた。
 そんなもんでチューブ交換をしてしまおうと急ぎなのでヨドバシでポチった。で、昼前にはブツが到着したので作業を行った。

後輪取り外し作業

 慣れたもんでサクサクと後輪を取り外しにかかったが、スタンドに張られたワイヤー固定具のネジを絞めすぎたのか知らないが、「締める事は出来ても緩めて抜くことが出来ない」なんてナットになってしまったもんだから数分考え込んだ。
 結果的にワイヤーは抜かなくともスタンドを外せることが分かったので問題にはならなかった。

チューブを抜いて確認

 タイヤからチューブを抜き、空気を入れてみた。
 写真では伝わりにくいかも知れないが、太い部分と細い部分が出来てしまって膨らみ方が異常だった。

 次の写真はわかりやすいかなーと思う膨らみ方の違い。

 でも「チューブってどれもこんな物なのかなー」という疑問も湧いた。

新しいチューブに交換してサクサク組み立て

 午前中に届いたばかりのチューブを開封し、古いチューブを抜いた所にセット。タイヤのビードが噛まないように慎重にはめ込んでセット完了。
 あとは元通りスタンドをはめてフェンダーからスタンドの順にはめ込んでいく。
 作業開始からチューブ交換して組み立て完了まで 2 時間もかからずにサクッと完了出来た。二度目なので流石に慣れた感が。

それでもタイヤは歪む

 タイヤの歪みを動画に収めて Twitter に投げて置いた物をそのままペタリ

 一箇所周期的にボコって感じになる。

しかし乗り心地は改善

 チューブを交換することで周期的な振動は相当意識しても地面の凹凸による物と区別が付かないというか、良く分からないレベルにまで改善した。
 それに後輪が左右に振れるような事も無くなったので、非常に乗り心地は良くなった。

 ただ、タイヤのボコってなって歪んでいるのがとても気に食わない

おわりに

 作業に慣れたと言うこともあって「作業怠いからやだなー」という気持ち的な所は無くなったので、次は時間が取れる時を見計らってタイヤも交換してしまおうと考えている。
 個人的にはチューブとタイヤの同時初期不良だったという最高に運の悪い状況であると思っている為だ。つまりタイヤもダメだろうこれ… ということで。
 次も作業時間 2 時間を切れるように頑張ってみよう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました