SD-Audio なる機能

スポンサーリンク

最近の携帯電話持ってる人で、機能として「SD-Audio Player」が搭載されている方も
それなりにいるかな~と思う。そういうぶっち本人も以前からよく利用していたりする。

しかし、これを利用するには製品版の SD-Jukebox by Panasonic なるソフトが別途必要とか。
なにも金はらわなくとも MP3 を携帯に転送して「携帯電話を携帯 MP3 プレイヤー」にする事はできる。

というのも MOOC Player という無償のソフトがあったりするのであります。
これの実体は SD-Jukebox そのまんま。

こいつをダウンロードするには niftyID が必要なんだけど、そんなもんは無料で登録できるので ok!

ダウンロードが完了したら速攻インスコ。
最初に「どの器機をよく使うか~」というような問い合わせがくるので、リストの中から最も自分にあう
所を Select!
自分は W43H を使っていてそのままリストにあったから選択してぽちっとな。
リストに無い場合は似たような型番を選ぶか「Other」にでもしておけばよろしいかなと。

これであとは MOOCS Player を起動させて、PC の中に眠ってる MP3 を追加してやるだけ。
MOOCS Player  に登録された後は、携帯電話に転送と。
忘れちゃ行けないのは PC に携帯電話を繋いでおくこと (笑
最近は添付品として USB ケーブルが付いてきたりする世の中だからまぁこれは困らないだろう。

んでもって転送はちょい時間かかるからその間にトイレにでも篭もるといい。
MP3 から AAC へと無駄な変換を行っている様子でそれなりに音質は落ちるだろうけど
移動中に集中した状態で聞くわけでもないからその辺は目を瞑る。

転送が完了したらあとは携帯を PC から取り外してやるだけ。
携帯電話に付いてきて居るであろうイヤホンやらヘッドホンやらを携帯に繋いで
SD-Audio プレイヤーを立ち上げる。すると転送したファイルがでている「はず」なので
まったりと聴いてやる (*´∀`)

これで以前、毎日長時間の通勤時間が癒されました。Door to Door 往復合計約 5 時間。
携帯電話のバッテリーもすんげー長持ちするからメモリ一つ減らずに安心して聴けた。

折角あるいい機能だから腐らせないでこの記事を見たら早速試してみましょう YO!

ということで 5 分ほどでこの記事を書き上げてみましたとさ。

スポンサーリンク