修理に出していたターボライター復帰

この記事は約1分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

先日ガス切れかましてくれたので、説明書通りガス補充。
しかーし、着火が極希になってしまうという状態になってしまった為、保証期間内という事もあり
無償修理へとだしたのであった~。


それが今日、戻ってきたんだけど中に入っていた紙に「代わりの商品をお届けしました。」って。

修理してないじゃん!?

でもこれ新品が送られてきた YO!!

Marlboro のターボライター

ということで、このライターを愛用したいと思う。

が、ガス切れでまた同じ現象なったらイヤだな…。まだ保証期間一杯あるからいいけど (笑

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました