ぶっちろぐを新サーバーでテスト稼働させてみた

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

正月だってのにこんなことばっかでね…もう…
でもこれ早くやってみたかったのでやってみた


当然だけど構築中のサーバーの方が高性能。
CPU もそうだけど HDD なんて特にね。
hdparam コマンドでリードテストすると…
稼働ホストは 10MB/s 程度。構築中ホストは 73MB/s と大差を見せる。
サーバーは常に何かが動いてログを出力しているからディスク回りの速度も重要。

とまぁ講釈は良いとして作業に入ってみたときのオペを。

1. 稼働ホストの WordPress 丸々構築中ホストへネットワーク越しにコピー。scp コマンドを使用。
2. 稼働ホストで SQL のバックアップを取る。wp-dbmanager 使用。
3. 構築中ホストに dump した SQL ファイルをコピー。ここも scp コマンド使用。
4. MySQL に WordPress の DB を流し込む。mysql コマンドにリダイレクトで。
5. Apache の DocumentRoot を WordPress のあるユーザーホームへ変更。

とまぁこんな感じでスパパーーンって行きました。

で、実際に動かしてみたけど問題は無し。
レスポンスは体感出来るほど早くなった。
PHP の処理も速いし SQL のクエリー処理も桁違いに速い。
それに加えて自サバなので当然 LAN 内のアクセスだからストレスフリーな環境になるのかな。
外部から見たときの速度が気になる所だけど。

一応数値で見て取れる「ここが速くなった!!」というのは WordPress で出力している Query 数と
処理時間位かな。

フッター部にある表記 @ 稼働ホスト

ぶっちろぐ All rights reserved.
Powered by WordPress 2.7
43 queries. 1.701 seconds.

そして…

 

構築中ホストで走らせた結果は

ぶっちろぐ All rights reserved.
Powered by WordPress 2.7
44 queries. 0.357 seconds.

 

4.8 倍速!!

 

速いっす…
CPU 性能も上がっているから PHP の実行速度も速い。その上 eAaccelerator かましてるので
尚速いという。

んじゃ Apache Bench でもやってみるかーと。
並列アクセス 16 の 100 リクエストを一斉にかました。

Server Software:        Apache/2.2.11
Server Hostname:        xxxxx.bp7.org
Server Port:            80

Document Path:          /
Document Length:        65312 bytes

Concurrency Level:      16
Time taken for tests:   34.217 seconds
Complete requests:      100
Failed requests:        0
Write errors:           0
Total transferred:      6579000 bytes
HTML transferred:       6531200 bytes
Requests per second:    2.92 [#/sec] (mean)
Time per request:       5474.722 [ms] (mean)
Time per request:       342.170 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          187.77 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:        0 1173 1219.5    697    4616
Processing:   680 3627 1258.8   3731    8550
Waiting:        0 2317 1534.4   2358    8530
Total:       2032 4800 1394.1   4616    8550

こんな感じで。

参考までに稼働ホストでテスト。

Server Software:        Apache/2.0.59
Server Hostname:        bucci.bp7.org
Server Port:            80

Document Path:          /
Document Length:        65244 bytes

Concurrency Level:      16
Time taken for tests:   185.218186 seconds
Complete requests:      100
Failed requests:        70
   (Connect: 0, Length: 70, Exceptions: 0)
Write errors:           0
Non-2xx responses:      1
Total transferred:      6778201 bytes
HTML transferred:       6726148 bytes
Requests per second:    0.54 [#/sec] (mean)
Time per request:       29634.910 [ms] (mean)
Time per request:       1852.182 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          35.74 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:        0  255 635.9      0    1956
Processing:  2335 23852 21525.5  13797  100990
Waiting:      305 13448 13310.4   8555   57875
Total:       2335 24108 21718.3  13797  102946

処理し切れていませんわ…

Web サーバー含めた WordPress の性能としては「Requests per second」ここを見てみる。
一番分かりやすいかな。他にも数値があるけど、単位が時間の物は値が小さいほど良い。

単純比較で構築中ホストの方が 5.4 倍速い上に処理は完璧にこなせている。

構築中ホストが新規稼働ホストとなる日が楽しみだ…が…
まだチューニングが必要なのでまだ先になるでしょう… (汗

スポンサーリンク