ちょっと Apache 弄ったらコケタ

この記事は約1分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

mod_proxy 使いたかったんだけど、今のバージョンのソースは消してしまったので
どうせなら~~と最新版の Stable を落としてきた。


Apache のインストールディレクトリに config.nice があるんで configure の引数は考えなくてヨシ。
なんだけど、ついつい MPM を Prefork から Worker に変えちゃいました。

したら PHP は Worker だと ThreadSafe じゃないとダメって怒るから PHP もまたソース落としてきて
コンパイル。なのだが!!
今度は MySQL の ThreadSafe な Client が無いと申す。
そいや MySQL は「–enable-thread-safe-client」なんて付けてないなと。
またこれコンパイルしてたら 1 時間位かかっちまうわーーってことでヤメタ。

また Apache を Prefork で動くようにコンパイルしてビルド。ついでに「–enable-proxy」を追加。
そして復帰。
一応これ危ないもんだから ForwardProxy ならんようにしておいた。

というわけで暫く Web は停止してましたとさ orz

スポンサーリンク
Linux/UNIX
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました