Yourls のメンテナンスメモ

Linux/UNIX
この記事は約1分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 登録されている URL の数が膨大になってきているけど、Click 0 のまま使われていない物も結構あった。
 作業日当日以外で尚かつ Click 0 の登録を纏めて消してしまおうという事でやってみたのでメモ。
 先ず Yourls の DB を mysqldump 等でバックアップ。
 そして mysql でコマンド叩いて処理。

$ mysql -u USERNAME -p
mysql> use YOURLS_DB;
# 該当レコードがあるか念のため確認。多すぎたら Ctrl+C でブレーク。
mysql> SELECT * FROM `yourls_url` WHERE `timestamp` <= '2015-07-07' AND `clicks` = 0;
# timestamp は作業日の日付とする。デリミタはハイフン。
mysql> DELETE FROM `yourls_url` WHERE `timestamp` <= '2015-07-07' AND `clicks` = 0;

 これで纏めてドカンと 160 万レコードのうち、20 万レコードほど削除出来た。

スポンサーリンク
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました