AMD Radeon R9 Nano が 9/10 辺りに発売

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 既に 2015/08/27 で発表のあった通り、AMD による世界最小エンスージ向けグラフィックスカードである Radeon R9 Nano が 9/10 以降に発売される。
 Mini-ITX と言った容積の小さいフォームファクターに於いても ATX に劣らぬパフォーマンスが期待出来るようになるグラフィックカードだ。
 ここ最近、自分もやっと Radeon ユーザーになれたが Nano も非常に気になる存在なので、スペックなど少し紹介しつつ R9 Nano の詳細な写真を掲載する。

Radeon R9 Nano のスペック

 AMD Radeon R9 Nano のスペックは以下の通り。もっとも注目すべきポイントは TDP 175W にあると思われる。GPU コアの演算性能を単純な数値で比較しても R9 380 の二倍以上を有しており、それでいて TDP は R9 380 よりも 15W 低いという事になる。これは凄い。
 尚、GPU コアの動作クロックが Max 1,000MHz となっている。これは Fury X と同じであるが「あくまで最大」であり、 P-State 毎の動作クロックはある程度抑えられていると思われるが、詳細は不明である。

Product NameAMD Radeon R9 Nano
GPU CodenameFiji LE (28nm, GCN 1.2)
Stream Processor4,096
Compute Unit64
Texture Unit256
ROPs64
Texture Fill Rate256 GT/s
Pixel Fill Rate64GP/s
Z/Stencil256
Processing Power8.192 TFlops
GPU ClockMax 1,000MHz
Graphics Memory4GB (HBM 4,096bit, 500MHz, 1.0Gbps)
Memory Bandwidth512GB/s
TDP175W (8pin x1)
I/FPCI-E Gen.3
Support APIDirectX 12, Vulkan, OpenGL 4.5, Mantle

 Fiji LE は GCN 1.2 である為、「VSR (Virtual Super Resolution), FRTC (Frame Rate Target Control), AMD FreeSync, AMD LiquidVR」などをフルサポートしている。その他 TrueAudio や Fluid Motion も対応しているハズだ。

04_nano_pdf_03

R9 Nano の詳細な写真

 Nano は長さが約 15cm と非常にコンパクトなサイズであるが、構造的にはどの様になっているのかを見て取れる写真を入手したので掲載する。

 先ずこれが素の状態。シングルファンのみとなる。
04_nano_07_with_fan

 ファンを取り外し、ヒートシンクが見える。右下の白いコネクタがファンの電源。右上が PCI-E 8pin となる。
04_nano_06_with_heatsink

 ヒートシンクを取り外したベースは贅沢に Copper が用いられている。
04_nano_08_copper_base

 こちらはヒートシンクを外した基盤側。プレートが仕込まれ、強度を確保している様だ。基板上にある MOS-FET の冷却も兼ねていると思われる。
04_nano_05_with_plate

 プレートも外して裸になったボード。Fiji LE コアとスタックされた HBM が見えている。
04_nano_03_bareboard_front

 最後にボードの背面がこれ。
04_nano_04_bareboard_back

 実際に Mini-ITX サイズに組み込んだイメージが次の様になる。シンプル且つコンパクトにまとまるが、性能は一級品だ。
04_nano_pdf_01

発売まであと少し

 来週末あたりから発売される予定で、予価は国内代理店発表だと約 10 万円だとか。Fury X と並んで高価なグラフィックカードであるが、世界最小構成で最高性能を狙えるカードは Nano しか存在しないので、他に選択肢は無いだろう。
04_nano_pdf_02

スポンサーリンク
PC
著者プロフィール

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました