Plemo 自動開閉折りたたみ傘のレビュー

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度 Amazon にてショップを展開している Claybox Limited より「Plemo 自動開閉折りたたみ傘」の提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 実はというかなんと言うか、今の今まで折りたたみ傘という物を携帯して持ち歩いたことがない。理由としては「折りたたむ事が面倒だから」である。自動で開閉出来る折りたたみ傘はどう言った物なのか見ていこう。

Gallery

Movie

使用感

 実際に雨が降っていれば良かったのかも知れないけど、ここ最近は天候も良く気持ちが良い日々となっている。なので、室内で開閉を行ったのみの感想となる。
 まずグリップ。太さが適度にあるが、手の小さい人からすると太いと感じるかもしれない。材質はラバーとなっているのでグリップ感は良好。
 開閉に関してはグリップにあるボタンを親指で押すだけ。開く時もそうなのだが、閉じる時もボタンをワンタッチで済む。寧ろ閉じるときは必ずボタンを押して閉じないと無理な力が掛かって骨が折れる可能性があるとの事。これは注意が必要かも。
 開きやすさも当然だがなにより、閉じ方が画期的で非常に閉じやすい。ボタンを押して縮めるだけだから楽々に。
 傘のサイズは 94cm とされているが、自分の体格 (178cm) くらいでも折りたたみ傘としては充分な大きさだと思うから、急な雨だとしても安心できそうだ。

おわりに

 折りたたむのが面倒で折りたたみ傘を持つことが無いという自分の様な人でも、この折りたたみ傘ならカバンに忍ばせておくようになるかと思われる。いちいち普通の傘を持ち歩かずともコンパクトに済むから、天気の怪しい日には是非とも携帯して行こうかと思う。

スポンサーリンク