記事読了参考時間 1

ディスプレイ届きました

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

昨日購入した SAMSUNG の SyncMaster P2450H が 12/9 に届きました。
時間指定で 18~21 時としていたけど、佐川さんは 21 時頃ギリギリで到着です。
時間を指定すると遅く来て、無指定にするとめちゃ早く来る。なんというか。ワカラン (笑


とりあえず今回は写真とか無し。
レビューは後日 Coneconet あたりにでも上げようかなーと思いますです。

前もって書くとすれば…
良い点 : 側がなんかリッチな感じ。OSD MENU 操作が静電タッチパネル。
悪い点 : スタンドの高さ調整不可。色調整が難しい。

という感じになる。
OSD MENU は静電タッチパネルになり、前面から 1 回タッチでアクティブ。
2 回目以降からメニュー操作ができると。誤操作に強い感じなのだが、電源ボタンだけは
ワンタッチで行えてしまう。この点だけはちょい残念だったかも知れないなぁ。
SAMSUNG お約束の工場出荷時設定はハイコントラスト且つ青みがかっている物なので
色調整が必ず必要となるかなっと。

あとは 24inch というサイズに対して、これはでかすぎたかなーなんて Twitter で
愚痴ったりもしたけれど、しばーらくあれこれしていたら普通になりました (笑
小さい物から大きくなると何事も慣れなのか~と。
流石にこれ以上はでかすぎるかなとは思いました。27inch は止めておいて正解。
ディスプレイを正視して表示域までの距離が 70~80cm までなら 24inch まで
いけるでしょう。それ以下なら確実にアウトとなるかもしれない。

とまぁこの辺までで。
自分が購入したというメモだなんてとてもじゃないけど言えない。

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました