Nginx で Reverse Proxy 使用時の 499 エラー

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 WordPress を Nginx で Reverse Proxy を用いた運用をしていると、記事更新時に 499 エラーが出ていることに目が行ってしまった。直接エラーをだしているのは wp-cron.php になる。
 これは http ブロックに「proxy_ignore_client_abort on;」を記述する事で解決した。標準では off になっているディレクティブであり、機能としてはクライアントが接続を終了した時に Proxy との接続を切ってしまうかどうかと言う事みたい。

構文: proxy_ignore_client_abort on | off;
デフォルト:
proxy_ignore_client_abort off;
コンテキスト: http, server, location
クライアントが応答を待たずに接続を閉じたときに、プロキシされたサーバとの接続を閉じるかどうかを決定します。
引用元 : Module ngx_http_proxy_module

 499 エラー自体、クライアントから接続を切ってしまった場合に出るエラーコードだからどんぴしゃ。

スポンサーリンク