LITOM Solar Motion Sensor Light のレビュー

スポンサーリンク

 この度 Litom Japan より Solar Motion Sensor Light の提供を頂いたのでレビューをお送りする。

特長

20160122-DSC_0021
 屋外で使用するセンサーライトで、内蔵された 800 mAh のバッテリーを太陽光で常に充電可能。その為、防水機能も有するが IPX 等の記述は見当たらない。
20160122-DSC_0026
20160122-DSC_0027
 付属品は木ねじとコンクリートプラグが付属するので固定場所を選ばない。
20160122-DSC_0024

 動作モードは次の 3 つ。

  • High モード : 日中は OFF。周囲が暗くなると MAX の輝度より少し落とした状態で常時点灯する。
  • DIM モード : 日中は OFF。周囲が暗くなると弱く光る。人感センサーが反応している間は最大輝度で点灯する。センサーの反応が無くなると 15 秒経過すれば再び弱い光で点灯する。
  • Sensor モード : 日中は OFF。周囲が暗く、尚かつ人感センサーが反応した場合にのみ最大輝度で点灯する。センサーの反応が無くなると 15 秒後に消灯する。

 モードは本体背面のスライドスイッチで切り替える。明確な位置の目印が無いのでカチカチっと動く回数で判断する他無い。
20160122-DSC_0029
 人感センサーは約 9m 有効だから玄関先などにも最適だろう。

使用感

 取り敢えずこの記事を書くにあたっては室内の壁に引っかけてみた。実際の使用は夜間に足下を照らす為、庭先の段差部分を照らすように設置する予定でいる。
20160123-DSC_0050
 輝度は結構あるので人の目線よりも高いところにあると結構まぶしいと感じる。LED の性質上仕方が無いところである。それもあってか、取扱説明書には 1.5m の高さに取り付ける事を推奨すると書かれていた。
 人感センサーは動きをしっかりキャッチして的確に反応してくれるし有効範囲も広いから安心して使用することが出来ると感じた。

2016/01/23 追記

 丁度良い 1m ちょっとの高さがあるスチールラックにビニール紐で結びつけて固定が出来た。本体は DIM モードにする事で、夜でも段差を下りる最初の一歩が非常に安全になる。
DSC_1544

おわりに

 常時照明を必要とはしないけど、真っ暗なままでは心許ない場合にはこのような人感センサーが付いた照明で必要なときだけ照らせられると安心感も増すはずだ。
 動作モードも 3 種類あるから幅広いニーズに対応出来ると思われる良い製品だ。

スポンサーリンク