Aukey PL-WD06 スマートフォン用広角 & マクロレンズのレビュー

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、Aukey Japan より PL-WD06 スマートフォン用広角レンズとマクロレンズのセットの提供を頂いたのでレビューをお送りする。

Aukey PL-WD06 の概要

 PL-WD06 は広角レンズとマクロレンズが一体型になったクリップで固定する方式のスマートフォン用レンズになる。
 広角レンズとして使用する際は広角 + マクロのレンズを付けたまま装着し、マクロレンズとして使用する場合には広角レンズを取り外して使用する珍しい方式となっている。

パッケージと付属品

20160305-DSC_0001
20160305-DSC_0002
 パッケージを開けるとキャリングポーチが出てくる。Aukey のスマートフォン用レンズ他製品では巾着袋のみ付属するモデルもあったので、この PL-WD06 では良い改善点だと思う。

20160305-DSC_0004
 更に中には巾着袋も付属していたから、ポーチで持ち運んでも良いし手軽に袋に入れて持ち歩く事も状況に応じて選択出来る。カラビナも付属する事から、ポーチに入れる際にベルトからぶら下げるような想定もされていると思われる。

レンズ近影

 広角レンズとして用いる場合、下部に付いたマクロレンズもそのまま装着しておくので、このみたままの格好となる。
20160305-DSC_0007

 マクロレンズを用いる場合には上部についた広角レンズ部分を回して取り外す。
20160305-DSC_0009

使い方

 付属のクリップにレンズを回転してはめ込む方式がとられている。クリップになっているので、レンズの後玉を固定具が叩いてしまうような事も無く、尚かつしっかりスマートフォンを挟み込むことで固定してくれるようになる。
20160305-DSC_0011
20160305-DSC_0014
 過去に触れたスマートフォン用レンズよりも格段にサイズが大きい。径も合わせて大きいので Xperia Z2 の様にカメラの画角が少し広めの物であってもケラる事無く使用出来る点は非常に良い。

撮影サンプル

 広角レンズを使用した撮影サンプルはいつも座っている正面にあるセンタースピーカーをターゲットとして撮影した。

広角レンズ使用

DSC_1664

広角レンズ未使用 (標準)

DSC_1665

マクロレンズ使用

DSC_1657
DSC_1658

レンズ使用時の所感

 広角レンズ、マクロレンズ共にケラる事無く極普通に使用することが出来たので安心した。これは先にも書いたが Xperia Z2 のカメラは画角が広いので他のレンズだとどうしてもケラれてしまっていたからだ。
 PL-WD06 が大きな径のレンズを採用している事に幸いしたのだろう。
 広角レンズ使用時は左右サテライトスピーカーもしっかり捕らえることが出来ているので、一度に多くの物を移し込みたいときに有効活用出来る。流石に歪みが大きく出ているが、これはソフトウェアである程度補正は可能だし味を出す為に未補正のままでも良いと思われる。
 マクロレンズは焦点距離が 2~3cm と程よい距離感を保てるので、これはまたレビュー用に上手く使いこなせたらと思う良いマクロレンズだ。

おわりに

 キャリングポーチと巾着袋が付属するので、持ち歩き時にレンズが汚れ無いかだとか傷が付かないかだとか言う心配はかなり軽減出来ると思うので、気軽に持ち歩ける点は好印象である。
 レンズ本体は一体型であり、サイズも大きめである事から若干の重量が気になりやすくスマートフォンによる撮影時にも重みが気になる場合もあるから、PL-WD06 を使用した撮影時では両手でしっかりとスマートフォンをホールドしてあげる必要があるだろう。
 レンズを通した画像の質も劣化するような事も無く良好であるから、被写体を広く撮りたいとか、大きく撮りたい時でも対応出来る PL-WD06 は 1 つ持っておけば役立つシーンも多くなりそうだ。

スポンサーリンク