甲状腺機能亢進症がとりあえず終息

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

2009/12 にタイトルの病気で入院したと。
病気よりも拘束された入院生活の方が辛かったんだけども (笑
投薬治療やら定期検査やら~って延々やってきたけど、もう安心ぽい。


亢進症となれば “メルカゾール” という薬を飲むのがとりあえずの処置。
これで甲状腺ホルモンが出すぎるという事を抑制してやらなければならなかった。

薬の副作用が Danger ぽいので、飲み始めから定期的に血液検査必須。
あとは薬が効きすぎて、亢進状態から行きすぎて低下症になる恐れも。

実際、自分は軽度であった為に薬の効きも良く、飲み続けていたら低下症に
なるような雰囲気な検査結果が出たりしたこともあったと。

んで、自身の経過としては、2009/12~2010/06 末までメルカゾール服用。
初期は 1 日 2 錠。終盤は 2 日に 1 度 1 錠ってな感じ。
だんだん調整していく感じですな。
で、いろいろ結果も安定していたので薬の服用を停止して 2 ヶ月後に検査。
その検査が今日ですた。

結果としては全て正常値。次の検査は半年後で ok です。っていう。
大体これででかめの病気もひとまず終息という事になったなと。
でもまぁ調子悪いときとかオオイからねぇ… 体作っていかないとだな。

あと、頻脈気味なのでインデラルってのは継続服用ちう。
心因性らしいから内科はノータッチ。こっちもかなり検査入ったけどね (笑

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました