AUKEY PB-P8 / 12,000mAh 2port ソーラーチャージャーのレビュー

スポンサーリンク

 この度 Aukey Japan より PB-P8 の提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 PB-P8 は良くある 12,000mAh という容量を持つモバイルバッテリーにソーラーパネルを装備し、太陽光を照らしておけばそれだけでバッテリー自体を充電する事が可能である。いざと言う時の為にも非常に役立つかも知れない。

AUKEY PB-P8 の概要

パッケージ

20160325-DSC_0027

内容物

 PB-P8 本体と付属品として MicroUSB ケーブル、取扱説明書、保証書となる。取説は若干読みづらいが、日本語の記載もあるので安心。
20160325-DSC_0030

外観

 ボディは 135 x 80 x 18mm, 275g となっている。うっすらソーラーパネルのセルが見える。
20160325-DSC_0036
 インターフェイス部分はゴムキャップで保護されている。使用時には外す事。
20160325-DSC_0037
 側面にバッテリー残量を確認出来る LED が 4 つと電源ボタンが付いている。具体的に LED 1 つでどの程度の残量であるかは取説に記載が無いが、恐らく単純に等分した 25% であろうと思われる。
 電源ボタンを長押しするとインターフェイス部分に搭載されている白色 LED が点灯する。
20160325-DSC_0032
 背面にはスペックが記載されているので、ぱっと見で分かりやすい。20160325-DSC_0034

使用感

PB-P8 自体の充電を行う

 PB-P8 の入力は 5V/2A なので実測でもおおよそスペック通りの充電量である。
 充電はこう言った直接的な方法以外にも本製品の特長でもあるソーラーパネルによる充電も行える。ソーラーパネルの出力は最大で 5V/200mAh となっている。
20160325-DSC_0039

Sony Xperia Z2 を充電してみる

 Xperia Z2 をクレードルにセットし、充電専用端子から充電を行った。端子は 5V/2.4A 側で行ったが 1A 以上の電流が流れているのでおおよそ問題は無いだろう。どの様なバッテリーを用いてもこの程度になってしまう事は確認済み。
20160325-DSC_0040

おわりに

 モバイルバッテリー自体は「いざと言う時の為」に持ち歩くと非常に便利だが、バッテリー自体の電力がなくなると当然ではあるが USB 充電器を用いて再充電しなくてはいけない。
 しかし、本製品では太陽があればバッテリー自体の充電が行えてしまうので「いざと言う時の為」に持ち歩いた先の更に「いざと言う時の為」にもなる非常に有用なモバイルバッテリーであると思う。災害時にも役立ちそうだ。

追記

2016/04/03 16:30

 このバッテリーを充電する側のゴムキャップがゆるゆるになって勝手に外れるような状態になってしまった。これでは防水機能が無いに等しい物となる。キャップの機構に難ありか……?

スポンサーリンク