Yoofor デジタルクッキングスケール 5kg のレビュー

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度 Yoofor JAPAN よりデジタルクッキングスケールのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は天板がヘアライン加工されたステンレス製であり、1g から 5kg まで計測可能なデジタルスケールである。料理という用途以外であっても郵便物や宅配物の重量を量るにも最適である。

概要

パッケージ

20160403-DSC_0002

内容物

 本体と取扱説明書のみ。取説はこの手の製品としては珍しく日本語のみである。傷防止に保護フィルムが付いているので使用時には剥がして使おう。
 また、動作に必要な単四電池 2 本は付属しないので予め準備しておく必要が有る。
20160403-DSC_0003

外観

20160403-DSC_0004
 バックライト付きで可視性は非常に高い。
20160403-DSC_0006

使い方

 底面にある蓋を外して単四電池を 2 本セットしたらあとは電源ボタンを押すだけである。重さの単位は UNIT ボタンを押して切り替える。日本では主にグラムなので合わせておく。

計測サンプル

 モバイルバッテリーの重さを計測した。公称 8.8 オンスとの表記だったので正しいかどうかを見る為、UNIT を OZ に合わせて計測。
 写真ではピリオドが見えてないが、寸分の狂いも無く 8.80 OZ と計測された。
20160403-DSC_0009
 そのままグラム表記に UNIT 変更。8.8 OZ はグラム換算すると 249.476g になるので、これもまた正しく 249g とでた。これは計量単位が 1g 単位の為。
20160403-DSC_0011

サンプル動画

 計量中の液晶動作は動画でないと伝わらないと感じたので急遽作成した。重さを取得して表示する間隔が短い為、連続的に増えていく様子が分かりやすいと思う。「入れすぎた!」って事になりにくいかなと。

Yoofor キッチンスケール レビュー用動画

おわりに

 筆者は「何かを正確に測ること」が結構好きなので 5kg までと実用的な計測範囲を持ちつつ、正確で液晶も非常に見やすいから大変気に入った。
 重さはレビューでも偶に量ることがあるし、定形外郵便や宅配便でもよく使う。愛用させて貰おうと思う。

スポンサーリンク