AVANTEK ELF-B3 / 夜間センサーライトのレビュー

スポンサーリンク

 この度 Claybox Limited より AVANTEK ELF-B3 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はコンセントに直付けするタイプのセンサーライトで、センサーが明るさを検知して周囲が暗くなると LED が点灯するタイプの動作をするライトである。同サイズの物が 3 つセットになっているので真っ暗になると危ないような所に付けておくと良いだろう。

概要

パッケージ

 やたらと高級感のあるパッケージだなと第一印象で感じた。
20160415-DSC_0006

本体

 センサーライト 3 個セットに日本語の記載がある取扱説明書が付属する。
20160415-DSC_0008

使い方

 センサーライトをコンセントに挿しておくだけで良い。何ら設定する事も無いからお手軽便利に使う事が出来る。
 周囲の光量が一定以上に落ちるとセンサーが働いて LED が点灯する。色は暖色系なのでどこにでも合うだろうと思われる。
20160415-DSC_0015

動画

 動作する様子を動画に収めた。センサーの反応が良く、暗くなった瞬間に点灯する。スマートフォンで動画を撮影したが、自動露出補正が暴れて白飛びしたりと酷い物だが、なんとなく雰囲気は伝わるかなと思う。

おわりに

 センサーライト本体が割と小ぶりなので色々な箇所へ取り付けが可能だと思われる。真っ暗であるよりも補助的な光源があれば安全性も増すので、コンセントが余っている箇所にでも取り付けるだけで安心感も増すだろう。
 あと、製品販売ページには「ダブル USB ポート付き」と書かれているが、そういった物は見当たらないのでこの点のみ要注意である。

スポンサーリンク