ひと月たたずに Realforce へコーヒーをこぼす。

スポンサーリンク

 Majestouch 時代にはうどん位しか豪快にこぼさなかったけど、今回 4/7 に買ったばかりの Realforce には缶コーヒーをこぼしてしまった。高いキーボードほど気を使うはずなのについうっかりやらかしてしまった。


 右手側に開けたばかりの FIRE 挽きたて微糖【香り立つプレミアム】をおいたままマウスを操作。そこから無意識にキーボードへと右手を動かした瞬間、小指に引っかかって缶がぶっ倒れた。
DSC_1798
 使用している Steelseries のマウスパッドは布製なので、こうやって撮影している合間に充分しみこんでしまい二重苦に。あとダイソーで売ってた簡易ノギスもまみれた。

 幸いにもキートップを外してティッシュで軽く拭き取り、ピンセットにウェッティを巻いてごしごし拭き倒したら問題無く復帰した。軸 (?) の部分にはかかっていないと思うけど、掛かっていれば乾燥後に糖分でベタ付いて重くなるから分かるハズ。その時はその時で対処しようと思う。

 今回の件で Realforce ユーザーは何かこぼすのかなーってググったら、同様にしてコーヒーをやってしまったりジュースをこぼしたりと良くある話しだそうだ。高いキーボードほど飲み物を零すなんて言葉を残している人も居た。
 Realforce 自体、割と分解メンテナンスをやりやすい物だそうなので豪快にやらかしても何とかなるそうだから、そこは安心出来るかなと。ただ、変荷重モデルだとスプリングの配置を間違わないようにしないといけない面倒臭さはあるらしい。

スポンサーリンク