[PR Review] RAVPower ソーラー USB チャージャー / 3 ポート最大 24W 出力

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度 RAVPower よりソーラー USB チャージャーのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は SUNPOWER 社製ソーラーパネルを 4 枚採用したソーラーチャージャーである。パネルは最大 21.5~23.5% の高効率変換が可能であり、3 つの USB ポート合計で 5V/4.8A までの出力を実現している。給電量は当然、日光の照射量に左右されるので天候次第では下がるので要注意。また、本製品自体に電力を蓄えておくようなバッテリーは内蔵されていないのでこちらも合わせて注意が必要だ。

パッケージ及び付属品


 本体は折りたたまれてコンパクトにまとまっている。付属品にはカラビナが 4 つ付属しているから、本製品本体を広げて日光を当てやすく引っかけて持ち歩く事も可能だ。ケーブルは 2 本あるが、共に MicroUSB ケーブルとなっている。

本体外観

 壁に引っかけて広げてみると 84x30cm と結構なサイズだった。
20160522-DSC_0051
 充電に用いる USB ポートはマジックテープでとめられたポケット内に入っているので、使うポートだけ引っ張り出して繋ぐ。
20160522-DSC_0048

充電してみる

 16:00 頃に屋外でテストをしたので太陽は既に夕焼け状態だったが、それでもスマートフォンの充電は可能な分、電力が供給された。
 向きを変えたりしているうち、最大で 5V/1.1A の出力を確認出来た。しかし夕焼け状態だと写真の様に電圧は 5V を下回るし電流も 1A には届かない。
 スマートフォン自体は 2.5W 程度でも充電は可能だから、多少条件が悪くても充電を行うことが出来ると分かった。
20160522-DSC_0055

おわりに

 正直、この手の製品はあまり信用していなかったのだが、実際の給電量をみて信用せざるを得ない状態に。
 本製品 1 つあれば、予備のモバイルバッテリーが無い状態であってもスマートフォンの充電を単体で行えるからアウトドアや災害時に於いてももの凄く有用な物であると感じた。
 家に居るときでも本製品でモバイルバッテリーを充電したり eneloop 等の二次電池を USB 経由で充電してあげればかなりエコであるとも言えよう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました