[PR Review] Plemo 立体型アイマスク

スポンサーリンク

 この度、Claybox Limited より Plemo 立体型アイマスクのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は直接まぶたにアイマスクが触れないような立体型構造を採っており、シルキータッチな素材も相まって装着感抜群なアイマスクに仕上がった製品である。

製品外観

使用感

 立体型ではないアイマスクを装着すると常に目を圧迫される感触になるが、本製品は立体型である為に装着しても圧迫感は皆無。装着している感じとしては眉毛の下から頬骨の若干上を通って行く感じとなる。
 本製品到着から 2 晩ほど装着して睡眠を取ってみたが、朝までアイマスクが装着されたままであったからかなり安定した装着を維持出来る物だと感じた。
 また、装着したまま横を向いて寝てもアイマスク自体はそう緩む訳でも無くフィットし続けてくれる点は好印象だった。
 遮光性に関しては鼻の切れ込み部分から若干の漏れがあるが、これは個人差による物が最も出る部分である。

おわりに

 最近は蒸し暑い夜も続くので、秋や冬ほどアイマスクを装着する機会はグッと減ったが、徹夜明けでうっすら朝焼けの日の差し込む時間帯に寝るときには必須となる。
 少しでも快適な装着感であったほうが当然、快適な睡眠にも繋がるから本製品のような装着感をもつアイマスクは結構お気に入りである。

スポンサーリンク