[PR Review] RAIN QUEEN はがせるウォールステッカー 猿とキリンの身長計柄

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、宝舟 JAPAN 株式会社より RAIN QUEEN はがせるウォールステッカーのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は壁などに貼る猿とキリン柄の身長計測に使える製品である。ステッカーの名の通りにシールタイプであり、貼っても後から剥がせるタイプなので平らな面であれば大体の場所に使用出来るだろう。

製品外観

 ポスターサイズの面積へ各パーツが別れて配置されている。
20160825-DSC_0079

 完成後のサンプルは小さく表示されているので、これを貼り付ける場所の広さに合わせて適時工夫して貼ってみよう。
20160825-DSC_0081

貼り付け作業

 筆者は自室のドアに貼り付けることとした。壁面はエンボス加工された壁紙なので旨く貼り付けることは難しそうだったからだ。
 先ずは何となくというフィーリングで身長計の目盛りを軸に貼り付けることとした。
20160825-DSC_0082
 一番下のメモリは 50cm なのでぴったり 50cm を測りつつも、水平を取りながら貼り付けなければならない。斜めになっては身長を測るにも誤差がでてしまうから。
 筆者は今回、水平器の付いたレーザー距離計を用いたが、巻き尺などでも充分正確な位置取りは可能だろう。目印を書き込めるようにセロテープでもいいしマスキングテープを貼りつつ基準点を書き込むとより正確になる。
 猿とキリンのステッカーはかなりサイズが大きいので、粘着面同士がくっつかないような気遣いが必要だった事と、静電気で貼り付け面にくっついていこうとしてしまう点はちょっとばかり苦労するかもしれない。
 気泡も結構入るので、貼り付ける際には柔らかい布などで軽く空気を抜きながら作業すると良いだろう。どうしても空気が抜けない場合には針で軽く刺して伸ばせば OK。

完成図

 スペースが若干狭い感じになってしまったので、メモリ以外のステッカーは筆者なりの配置に変更してみた。
 キリンの首は若干曲がっているようになるが、これはこれで自然な首の向きだろうと言い訳もしやすい。
20160825-DSC_0085
 尚、メモリのステッカーは 50cm のポイントは誤差無しだが、180cm となると 6mm の誤差が出たので 1cm 単位の大まかな計測には充分だと思う。

おわりに

 特に飾りっ気もないクリーム色っぽいドアが一気にイメージチェンジ出来た感じで家族からも好評だった。特に下の子は玄関を開けた瞬間に目がキラキラして近寄って来たので、目に付きやすい場所に貼って良かったなと感じた。
 賃貸住宅なのでこう言った製品に手を出すことはなかったが、綺麗に剥がせると謳っている製品だからその点は安心しても大丈夫かなと思う。

スポンサーリンク