[PR Review] North Crown ゲーミングマウス

スポンサーリンク

 この度、North Crown よりゲーミングマウスのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はボディに LED を内蔵する事により、5 色に明滅するゲーミングマウスとなる。7 ボタンのマウスだが、うち 2 つは DPI 変更用となっているので実質的には 5 ボタンマウスとして使用可能だ。ケーブルはスリーブ加工されているので取り回しもし易い。

製品概要

同梱内容

 同梱内容は説明書とゲーミングマウス本体のみとなる。
20161111-dsc_0003

製品外観

スペック

 レポートレート : 1,000Hz
 DPI : 800/1200/1600/2000/4000
 スイッチ寿命 : 3,000 万回
 光学センサー : Avago ADNS-3050 (Entry-level Gaming Optical Navigation Sensor)
 LED カラー : 赤、青、緑、紫、黄
 重量 : ケーブル込み 150g, 本体のみ 119g
 対応 OS : Windows XP 以降

使用感

 使い方は至って単純で底面のソール*1 に貼られた保護シートを剥がし、PC の USB 端子へ繋ぐだけ。ホイール近くの上下矢印キーで自分好みの DPI にセットして使う事となる。
 ボディ底面にレポートレート変更ボタンもあるので、これを押してやると 1,000Hz に切り替わる。標準のレポートレートは不明*2 だが、1,000Hz でカーソルの移動に不具合があれば標準に戻して上げると良い。
 ボタンのクリック感やストロークは極普通であり使いやすく問題は感じられない。スイッチの製造元は良く分からないが、耐久性公称値 3,000 万回とされているので 1 年以上使う事が出来れば充分元は取れるだろうと思われる。

LED 点灯パターン

 こちらは動画を用意した。DPI 切替毎に色で目視可能な工夫がされているが、設定後は一定時間経過で 5 色に明滅し続ける。
 発光を固定するとか OFF に出来る機能を付けて欲しかったなと思う所。

おわりに

 2,000 円台と非常に廉価ながらも標準的な品質は満たせていると思われる。ケーブルはスリーブ加工となっているので、マウスの動きに制限を加える事も無いし絡みもしない。総合的に見ても機能として何か劣ると言う事もないが、LED 点灯パターンを弄る術が無い点のみがマイナスかなと個人的には思う所だ。
 一応「Z-7500 Mouse Driver」と検索すれば外見と型番は同じマウスのドライバーが見つかった。ダウンロードしようとしたけどブラウザーが危険だと言うので止めておいた。一応そういった物もあったと情報だけ残しておくこととする。

スポンサーリンク
  1. 底面にある黒く滑りをよくする足 []
  2. 恐らく 500Hz 程度 []