[PR Review] HIGASHI HSG02-5 / スポーツサングラス

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、株式会社ヒガシよりスポーツサングラスのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は 7 種類のカラーバリエーションから選べるフレームを採用し、標準装備も含めると 5 種類のレンズが付属するスポーツサングラスとなる。インナーフレームも標準添付されているので、メガネ屋に持っていってレンズを作れば度付きサングラスにする事も出来る。

製品概要

 本製品はキャリングポーチの中に全て同梱されているので持ち運びも安全且つ楽に出来る。

 同梱内容としてはサングラス本体に交換用レンズ、ストラップに携帯用ポーチにクリーニングクロス、マニュアルがある。

製品外観

 デザインとしては基調となるレッドをベースにブラックでワンポイントを入れて居る感じに。
 標準装備のレンズはレッドミラーレンズとなっている。

 内側から見るとインナーフレームが標準で取り付けられている。不要で有る場合は簡単に取り外せる。
 普段眼鏡をかけている人であればメガネ屋に持っていって形状の合うレンズを作って貰えば、本製品がそのまま度付きのサングラスとして使用することが出来るようになる。レンズは付属しないのであくまでインナーフレームはフレームのみとなる点に注意だ。

 テンプル部分内側には滑り止めが取り付けられ、そのまま外側のデザインにも寄与している。

レンズ交換

 標準のレッドミラーレンズ以外にもクリアレンズやスモークレンズ等々、付属しているのでシチュエーションに応じて簡単に交換可能である。レンズはポリカーボネート製なのでそう簡単には割れないから安全面に於いては安心だろうかと思われる。

 付属のレンズは左からブラウン、クリア、スモーク、ライトスモークとなる。

 標準装備のレッドミラーレンズを含めたスペックは次の通りで日本眼鏡普及光学器検査協会の検査済数値。

  • 偏光スモークレンズ : UV カット率 99.9%、可視光線透過率 9%、偏光度 99%
  • 偏光ブラウンレンズ : UV カット率 99.9%、可視光線透過率 22%、偏光度 99%
  • 偏光ライトスモークレンズ : UV カット率 99.9%、可視光線透過率 41%、偏光度 99%
  • レッドミラーレンズ : UV カット率 99.9%、可視光線透過率 19%
  • クリアレンズ : UV カット率 99.6%、可視光線透過率 91%

使用感

 レッドミラーレンズを装着した状態で筆者装着の状態をスマホで自撮りしてみた。
 見た感じからしてスポーツサングラスといった雰囲気が良く出ているかと思う。

 装着感としてはきっちりとホールドしてくれているので、そうそうズレる事は無いだろうという感触だった。
 フレームは上の部分だけなので左右の視界は十分に確保されており見やすく、パッドもゴム製なので鼻が痛くなることも無いソフトな感触であった。

おわりに

 レンズ交換可能なスポーツサングラスという事で、用途とシチュエーションに応じてサングラス自体を交換する事無く同一フレームでレンズを使い分けられる点はコストパフォーマンスを見る上で優位であると思われる。

スポンサーリンク