E-WIN CP-BC5B / ゲーミングチェアを購入

スポンサーリンク

 今まで使っていた椅子はもう 2 年以上前に貰って来たハイバックでメッシュなオフィスチェアだったが、あちこちボロボロだし座りづらいし肘掛け壊れてボルトで補強 & 固定なんていう限界に近い状態だった。
 そこで今回は 10 数年ぶりにゲーミングチェアに手を出してみることにした。

 購入したゲーミングチェアは E-WIN というメーカーの代物でお値段も 2 万円中盤という製品。
 椅子は余りに安すぎても不安だし、高すぎると単純に手が出ない。そのなかの 2 万円台半ば且つコストパフォーマンスも良さそうだからという理由でチョイスした。

 先週金曜日には発送済みとされていたが、土日祝日には配送してくれない運送業者だったので連休明けの今日火曜日にやっと届けて貰えた。
 大きな段ボールを開けて狭い部屋で組み立て。組立の説明書には「10 番と書かれた袋のネジ」を使うように指示されていたが、実際にはそのネジが「9 番の袋」に入っていたりと少し苦労した。そもそも 10 と書かれた袋は無かったりも……
 ネジ止め自体は六角レンチで 10 箇所の固定だけで済んだので、組み立てに際しては他に問題は見受けられなかった。

 完成したゲーミングチェアはこちら。

 座面や背面には通気孔が一杯あいているので蒸れにくい作りになっていた。この内部からなのか新品特有のケミカル臭が部屋に漂う感じにはなったが、これは数日で抜けてくれると思われる。

 またアームの部位にある樹脂パーツではバリが見受けられたのでこの辺りはヤスリで軽くバリ取りをしておいた。地味に痛いので目立つようであれば自前でなんとかしておいた方が良いだろう。

 肝心な座り心地だが、腰痛持ちな筆者が座ってみると腰部分のサポーターのような物がフィットしてもの凄く気持ちが良かった。
 ハイバックな背もたれなので胴長な筆者でもしっかり肩までサポート。包み込んでくれるとまでは行かないが体がはみ出る様な事も無く安定感が心地よい。
 リクライニングも 155 度まで後ろに倒すことが出来るというので試してみたが、これは寝られる。眠気のキツい時にやったら意識が飛ぶかも知れない感じに。

 それとこのゲーミングチェアは座面が 40cm まで下がると言うことも重要で、痔持ちな筆者が愛用中の円座クッションを敷いても自然な高さにまで持っていくことが出来たのでこれは本当に良かった。一般的にも多い座面 42cm となると絶妙に机の天板が低く感じてしまうので、腰や背中をヤってしまう事も。

 もっと細かい所は長期的に見ていかないと何とも言えない事もあるだろうから、何ヶ月か経過した時点で憶えていたらまた記事にしようかなと思う。

スポンサーリンク