パズドラ用に安い aibow のスタイラスを買ってみた

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 昨年購入したスタイラスもペン先の替えが無くなってしまったが、ペン先だけ買うよりもスタイラス自体を買ってしまった方が安上がりなもんだから改めてスタイラスを購入することにした。

 以前使用していた物はこちら。

 また同じ物でも良かった気がするけど、どうせなら違う物の方が面白いかなと思ったので次の物を購入した。

 こちらの方が替えのペン先が 3 つと 1 つ少ないがその分 100 円安いしまぁ良いかなと。
 何よりペン先 6mm という細さが決め手となった。
 今まで使い続けて来た Ciscle のペン先は実測 8mm だったので 2mm も細くなる。
 ペン先が細い方が画面も見やすくなるだろうなという狙いもあったり。

概要

 そして実物がこちら。キャップ付きなので持ち運び時の保護もバッチリで外したキャップはグリップエンドにネジ込んで固定可能。それにより全長で実測約 152mm の長さになる。

 ペン先 6mm でも外見上の違いは分かりづらいかもしれないけど確かに細い。

使用感

 肝心な使用感としては特に問題も無くという感じだが、ガラスフィルムを貼った Fire HD 8 では若干反応が鈍い感じがあった。
 スマートフォンはサブ端末を含めた 2 台ともにフィルム無しの裸運用な為、これと言った問題も無くタッチ感度も良好だった。

 パズドラをやる上での感想としては、ペン先が細いだけあって盤面上が見やすくなり、尚かつスタイラス自体が長いので長く持ってやる事で盤面上に手が被ること無く視認性がかなり上がった。
 今まではよく「どうしようも無いパズルミス」をする事も多かったが、この aibow のスタイラスに変えてからはアホミスも激減した。ペン先が細いが故につかんでいるドロップを移動する位置にブレも無く思ったとおりのルートを通ってくれる感じとなった。

 おかげさまでというのか分からないが、現在開催されているランキングダンジョンも王冠圏内のスコアを出すことが出来た。

おわりに

 気になる点は耐久性のみとなるが替えのペン先 3 つにスタイラス自体もあと 2 本あるから当面不自由はしないかなと思う。
 パズルゲームを指でやっているけどスタイラスを使って見たいなーなんて人はこうした格安でも比較的使いやすい物から入門用として使ってみると良いかも知れない。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました