体調崩れた

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

昨日からなんかちょい調子がおかしいぶっちであります。

昨日の朝とかは普通だったんだけど、外出するときに歩いていたら自分がもってる
1 つの症状である「不整脈」がよく出てしまっていた。
これ、じっとしていれば出ない物なんだけど、なんか体のどこかを動かすと連動するかのように乱れる。
別にこれが起きてもぶっ倒れた事も無いしただ気分悪くなると言うか何とも言えない感じになる。
「発作」にまで発展してしまったら自分で押さえ込んで収める事も出来るんだけど、5 分待って
収まらなかったら 119 に TEL する俺。過去 3 回救急車のった経験あり (汗
初回は入院したけど、これ位なら大丈夫死にはしないということで退院。
2 回目は病院に着いた頃には治りかけで心電図みてもうまく症状が見て取れないということで
少しベッドで安静にしてから徒歩で帰宅とか。
3 回目は出勤中の電車の中。速効次で降りて交番で休ませて貰いつつ 119。
これまた病院ついたら治りかけててはいサヨナラと。

以後は上司から仕事休んで検査いってこーいてな事でアレコレ検査したけど特に異常は無し。
しかしこのぶっちがもつ不整脈の原因が分かったみたい。

「不整脈が全くないから不整脈が起きる」

なんとも意味不明だなと。
これは人間てのうまくできる。
生涯の鼓動回数が決まっていて回数が多かったり少なかったりすると、帳尻あわせで不整脈を起こすのが
通常の人。誰しもが気付かずに持っている不整脈ですな。
これに対してぶっちは常に一定を保ち続ける為、帳尻合わせが効かずにどこかでまとめて不整脈が
起きるという仕組み。不整脈が全くない事が原因というのはこういう事みたい。

まぁこんな程度じゃ死ぬ事ないから大丈夫なんて医者は笑っているけど、なっている俺にとっては
たまったもんじゃーない YO!?

今日は丁度通院日だからちょい医師に相談してみようかな。

これブログに書くの初めてかな。ぶっちの体が悪い一因です。

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

  1. 昼休みにのぞきにきました^^
    からだお大事に
    おたがい風邪などひかないようにしてLC楽しもう^^

タイトルとURLをコピーしました