使えなくなった解析系 Plugin の代替。

WordPress
この記事は約1分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

WordPress で記事を書き、訪問者がどんな記事に興味を示しているのか? 等々便利な
アクセス解析の Plugin があったけど、バージョンを 2.5.1 にしたら動かなくなった。

ということで代わりになる物を探したら良い物発見。「WordPress.com Stats」。

こいつはなにやら WordPress.com API key が必要な物だということで、なんでかなーなんて
思いつつも入れてみたらこれまたまぁ素晴らしい事。
WordPress を設置してるホストじゃなくて本家のホストへログインして解析結果をより厳密に見ることが出来る。
すでに Akismet を使っている人は API key を持っているので、そんとき登録した ID でダッシュボードの項目から
ログインするだけで ok。

インストールから約 30 分程経過すると早くもデータを取得しているようで割とリアルタイムライクなグラフやら見れる。

Slimstat-Ex を使っていた時は設置ホストの SQL に専用テーブルが作成され、統計データが蓄積されて DB の
肥大化なんてものがあったけど、ぶっちが確認する限りこいつはなにもテーブルを作成せずすっきりしているなと。

# ただ、日付の変わり目が GMT なんだよね…。

スポンサーリンク
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました