日本の警察署員はアクション派なのか!!

この記事は約1分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

これはスゲーと思った記事だ。
映画のワンシーンに出てきそうな出来事。

5日午前6時ごろ、京都市山科区竹鼻四丁野町、愛生会山科病院(菅知行院長、305床)の1階ロビーで、
灯油のポリタンクを持った男が「医者を出せ」と騒いでいるのに男性職員が気付き、110番通報した。

男は「火をつけるぞ」と言って約10分間、ロビーに立てこもり、駆けつけた府警山科署員らの説得も拒否して
灯油約10リットルを床にまいた。さらに、火をつけたオイルライターを投げたが、同署員がライターを空中でけって着火を防いだ。

同署員が、男を現住建造物等放火未遂容疑で現行犯逮捕した。

68歳男、灯油まいて病院ロビー占拠…「手術結果に不満」と

これ

火をつけたオイルライターを投げたが、

同署員がライターを空中でけって着火を防いだ

カコイイ…

つか引用して記事かくの楽すぎて笑えた。手抜きでスマソ。

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

  1. 実際問題、灯油には火はつかないんだよね。

    ろうそくでいう芯がない限り。

    常温で火がつくのはガソリンか40%以上のアルコールくらい。

    知ってる人なら灯油ってわかった時点でボッコボコ。

  2. »うるるん
    お久しゅうー
    確かに灯油じゃ発火しませんな。小学校の頃悪戯してライターであぶった事ある (少量)
    万が一発火するとしても、この犯人がライターに火を付けた時点で気化した物で自爆ですな。

タイトルとURLをコピーしました