YouTube に今頃嵌ってみる

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

以前は自分が好きなバンドのライブやら PV を探す為に YouTube を徘徊していたりしたけど
今日はなんかアレコレ見ていたら関連動画ってやつに「心霊」だとか「幽霊動画」なんてのが
出てきてしまってもうね。なんかはまってずっとミテタ。

なんつーのかな。怖い物見たさってやつでカナーリの本数みてしまった (笑
中にはウケ狙いで変なん作ってる動画もあったりして笑えたけど、怖いやつはマジ怖い。
なのでここに貼ることはしないけどね (笑

まー幽霊だとかばかばかしいとか信じないって人はそれでいいとおもう。
だけどぶっち自信幽霊ってのかな。めちゃこええ体験を 2 度程したことがあるので信じていたりする。

その体験。
最初に体験したのは幼稚園の頃だけど今でも鮮明に覚えている。
夜中に目が覚めてなんとなく閉まったカーテンの方を見たら猫背のじいさんが立っていたり…
怖くなってオヤジに一緒に寝てくれと声をかけた。
家族並んで寝ていたんだけど、ふとこれまた周りを見てみると、母親や妹、オヤジが全部骸骨になっていたり。
布団にくるまって震えながら夜を明かしたことがある。

二度目は婆ちゃんが亡くなり、爺ちゃんも亡くなった数ヶ月後位かな。高校生の時だった。
夜に喉が渇いたから 1F のキッチンの冷蔵庫を開け、牛乳かなんか飲んだ気がする。
1F は爺ちゃんと婆ちゃんが居るとこで、ぶっちの一家は 2F という感じだったので 1F は無人。
2F に戻って寝ようかとキッチンを出ようとしたら、誰もいない 1F の部屋から婆ちゃんの声がした。
恐怖は感じなかった。「婆ちゃんの声だ」と、部屋を開けたりしたが誰もいなかった。当然だが。

という体験談でした。
コレから夏になるしこういう話しもまたアリかな。苦手な人にはごめんなさいーということで。

で、怪奇アンビリーバブルEX の動画があって、三部構成に別れてるのね。
これの最後のパート 3 が存在しない。めちゃくちゃ気になるところで終わっちまってイライラぁー
ちとこれ TSUTAYA いかんとだめかもしれない (笑

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました