A10-7850K のメモリ速度別パフォーマンス

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 ADATA AX3U2133XW4G10-2X と言う DDR3-2133 メモリを修理に出して居たが、それが戻ってきた。しかし、初っぱなの Memtest86+ でエラー連発。別マシンの SABERTOOTH 990FX R2.0 に載せてもエラー連発。結局使い物にならないので、メインマシンで使っていた AMD AP38G1869U2K と言う DDR3-1866 メモリを A10-7850K マシンに載せて DDR3-2133 動作にて Memtest86+ を実行。エラー無しと。
 (メインマシンは現状、CFD W3U1600HQ-4G を XMP Profile にて 1866 動作させているのでひとまずは安心。FX-8350 だし…で。)


Exif_JPEG_PICTURE
 AMD メモリは PATRIOT 製。マージンがある程度確保されているようで、DDR3-1866 でも CL9 1.5V 動作する逸品。流石に DDR3-2400 動作指定をして 1.5V では無理があったが、他 OC メモリと同様にして 1.65V を加えたら安定し Memtest86+ も問題無しだったので、これは良い機会と重い、3DMark スコアを取得してみた。

 現在、サブマシンの環境としては GA-F2A88X-UP4 の上に A10-7850K を載せ、メモリは AMD AP38G1869U2K。他 SSDx2 に HDDx2 や PT2、サウンドカードなど。OS は Win8.1 Pro。
 メモリ設定は AMP を有効にしつつ Timing は Manual で設定。CL12-12-12-32 と打ち込み、動作電圧は 1.65V 設定。Advanced Manual 設定だともっと細かい Timing 設定が出来るけど AUTO 設定のままで問題無さそうだから触らずに居る。

0125_7850k_ddr3_2400

 現状、DDR3 メモリというのはネイティブに DDR3-2133 やら 2400 で動作する物は殆ど無い。既存の DDR3 メモリモジュールを OC させ、安定して動きますよとメーカーが謳っている物が殆ど。だから、個人的には「OC してでも安定して動けば良い」と考えて居る。しかし、メーカー保証を受けられなくなるので、その点だけは自己責任の上、壊さないように注意をしなければならない。

 今まで集めていたデータを、今回取得したスコアと比較するとこうなる。グラフ中の APU は全てが定格動作
0125_3dm_ice

0125_3dm_cloud

0125_3dm_fire

 A10-6800K + DDR3-1866 で使用してから 2133 メモリに交換すると、スコアを見て「1 ランクあがったなー」と感じる物があったが、A10-7850K + DDR3-2133 から 2400 にするとその当時と同じく「更に 1 ランク上がったな!」と思える。
 グラフをざっと見るだけでも、高クロックメモリを用いた方が良いと充分に思える結果だ。現在ではメモリもちょっとばかり値上がってしまって、コストパフォーマンスには優れない部分がある。手軽にパフォーマンスアップをさせたいのであれば、安定動作を望める高クロックメモリを購入し、交換するだけの手間で済むから楽で良い。
 3DMark のスコアを出す目的であれば、A10-7850K を 4.4G まで OC して DDR3-2133 メモリを用いるよりも A10-7850K は定格で、DDR3-2400 を用いた方が良いスコアが出る。
 無論、4.4G まで OC して DDR3-2400 を用いれば更に速いが cTDP を用い、65W や 45W で省電力且つパフォーマンスを出し切りたいシチュエーションに遭遇した場合には、先ずメモリの動作速度を速くする他手段は無いと思われる。

 いずれにしても「メモリは速ければ速いほど APU には良い」のである。hUMA では特に速度が活きてくるハズだし。
 DDR3-2400 の Radeon Memory が国内でも販売してくれると非常にありがたい所なのだが…

2014/02/06 追記
 AMD の 1866 メモリを 2400 で動かして居たが、若干不安定になってきた。Memtest86+ を回しても取り敢えずはエラー無し。しかし Prime95 の高負荷設定 (FFTmin2,048k 等) が 10 分程で Worker が止まる。NB Core を盛ってみたりと手を尽くしてみたが、思うように安定しないから 2133 に落として使うことになった。
 やはりしっかりと XMP なり AMP なりで Profile としてしっかり持っている速度で使った方が良い。当然ではあるが。

スポンサーリンク