PC のケース買い換え

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

今はメインマシンに「MT-PRO1300Ω」という今なき星野金属のアルミケースを使っていたり。
でもこのケースってのは Pentium4 とかが全盛期のケースなもんで、排熱設計が今向けではない…


実際これ、側板はずしあままあけてます。
フロントとリアに 80mm FAN しかつきません…
フル回転させても吸気と排気が間に合って無くてケース内の温度は結構な物になってしまう。

そこで、前々からケースを買い換えたいなーって思っていました。
流石に側板をあけっぱだと埃とか貯まり込むのでやってられない…

エアフロー確保するには FAN が 120mm 位欲しい所。というか今時のケースは殆ど 120mm が付いている。
今回ぶっちがえらんだのは Antec の THREE HUNDRED というケース。1 万以下で買えます。
フロントファンはオプションなので Antec の FAN も追加注文で 2 個。
これフルにつければフロント 120mmx2 のリア 120mmx1 と上に 140mmx1 という構成になる。
さらに側板にも追加出来るみたいだけどこれは様子見ということで。というか外排気のグラボだから要らないかも。

さっき発注して入金かましたからあとは到着を待つのみ。
それとばらして組み直すのがダルイという。
でもこのケースはフロントに防塵フィルターみたいの付いてて洗えるという。
コスパの良いケースだなと。
人に PC 組むの頼まれたらケースはこれオススメしておこう。

Antec THREE HUNDRED

スポンサーリンク