Aukey CB-D17 MicroUSB ケーブル 6 本セット改善版のレビュー

スポンサーリンク

 Aukey Japan より MicroUSB 6 本セット CB-D17 の提供を受けたのでレビューをお送りする。
 本製品は CB-D17 という同じ型番ではあるが、改善版とされている新製品になる。
 MicroUSB ケーブルはもはや充電用途に各部屋モバイルバッテリーにも何本か等と何本あっても困らない感じになってきているので、6 本もセットになったパッケージは魅力的だ。

Gallery

用途

 現状、主に MicroUSB はバッテリーの充電用となる使い方になってきた。長さ別 6 本セットなので自室と寝室で使い分けたり、モバイルバッテリーを持ち歩くときにも、短めでも長めでも選び放題と言ったことが出来るようになる。

充電用としてのテスト

 こう言ったケーブルでは長いほど充電時の電流が落ち込んだりしそうな印象を勝手に持っていたが、最長である 3m もの MicroUSB であっても 1A 以上の電流を流せていたので、充電用途でも安心して扱うことが出来る。
 ケーブル長別に実際に USB Power Checker で Xperia Z2 への電力供給を計測してみた。計測時のバッテリー残量は 76% 程。

  • 30cm 使用時 1.29A
  • 1m 使用時 1.31A
  • 2m 使用時 1.20A
  • 3m 使用時 1.20A

 2m を越えると流石に 0.1A 程の損失があったが、それでも 1A 以上の供給が出来ているので、個人的には気にならないレベルに収まってくれた。
 Amazon Basics の MicroUSB ケーブルでは、同程度の長さでも「0.7A 程度の供給しか出来ない」なんて事もあったから、これには安心出来た。

おわりに

 見た目や作りに関してはこれと言った印象もなく、普通のケーブルではあるが耐久性に関しては使用し始めて初日という事もあり未知数となっている。日を追って何かあれば追記していこうと思う。

スポンサーリンク