AVANTEK KF-113 Item Finder Kit のレビュー

スポンサーリンク

 この度 Amazon に出店している Claybox Limited より AVANTEK KF-113 Item Finder Kit の提供を頂いたのでレビューをお送りする。

AVANTEK KF-113 Item Finder Kit の特長

20160116-DSC_0002
 Item Finder Kit とのネーミング通り、無くしそうな物に受信機を付属させることで、いざ紛失した際に音で探し物を見つけやすくする補助アイテムである。
 よくスマートフォンが行方不明になったとき、その端末に向けて電話を発信して着信音を頼りに探すという様な事と似ている。

 送信機は 433MHz 帯の電波を飛ばし、それを受信機が受信する事で反応。ブザーを鳴らす。有効範囲は見通し 40m と非常に強力だ。
 受信機が電波に反応すると、90dB の音圧で「ピピピピピピ」とブザーが鳴る。このブザーを頼りに方向と距離を推測してお目当ての物を探すことになる。
20160116-DSC_0003
 付属品は円錐形の様な形をして立つ物が送信機。アクセサリータイプの赤と緑のペンダントと四角く青い物が受信機になる。
20160116-DSC_0004
 送受信機は全てボタン電池 CR2032 ひとつで動作するので、薄く小型である。ペンダントタイプの受信機は若干電池をセットしたあとに浮くので蓋が閉めづらかった。
20160116-DSC_0018
 送信機はボタン電池を差し込むようにセットする。下の写真のように電池スロットを下に見たとき、電池の + は上向きにセットする。
20160116-DSC_0020

使い方

 使用方法は至って簡単である。例えばキーホルダーの様に何かしらの鍵に付けておくとか、子供が無くしやすいアイテムに付けておく。あまり物は無くして欲しくないが、どうしても見当たらずに探す必要が出たときには受信機に対応した色のボタンを押すだけだ。電波の届く範囲に受信機が存在するのであればブザーがなるので非常に探しやすくなる。
 受信機は 3 つ付属しているので、無くされると困る物に付けておくと良い。青い受信機はクリップタイプにする事も可能だし、両面テープが付属しているから何かに貼り付けることも出来るので用途はそれなりに広そうだ。
20160116-DSC_0021
 送信機と受信機は共に、電池残量が減ってくると赤い LED が点滅する事で電池交換を促すようだ。いざという時に電池が無いと意味が無いから、なにもしてないのに LED が点滅したら速やかに電池を交換した方が良いだろう。

おわりに

 今回、このレビューを受けるにあたり「うちの長男はやたら物を無くすから凄く役立ちそうだ」と思ったので、例えばサイフだとか普段持たせている家の鍵に付けて持たそうと思う。それと、TV のリモコンもかなりの頻度で行方不明になるから青い受信機は両面テープで貼り付けて使おうと思って居る。
 単純に音で物を探すと言う事ではあるが、受信機をここまで小さく出来、尚かつ廉価である点は非常に良いと思う。送信距離が見通し 40m と強力であり、軽鉄筋の壁も貫通することを確認したので役立ってくれる物と期待している。

スポンサーリンク