Poweradd Pilot X7 20,000mAh モバイルバッテリーのレビュー

スポンサーリンク

 この度は POWERADD より Pilot X7 20,000mAh モバイルバッテリーの提供を頂いたのでレビューをお送りする。

概要

パッケージ

パッケージ 表パッケージ 裏
20160226-DSC_013220160226-DSC_0133

本体

 実測で 15.5 x 8.0 x 2.2 (cm)、重量 439g だった。20,000mAh という大容量なだけあってセルの本数も多いから重量感のあるボディである。
 実測サイズ、重量が製品情報に記載されている物と異なっていた。重量に関しては付属の MicroUSB ケーブルを含めても 451g だったので何かの間違いだろう。

サイズ重量
20160226-DSC_014020160226-DSC_0144

付属品

20160226-DSC_0153

スペック

20160226-DSC_0141

入力MicroUSB 5V/2A
出力USB1 5V/1A, USB2 5V/2A
バッテリー容量20,000mAh
サイズ15.5 x 8.0 x 2.2 (cm)
重さ439g

各部名称

20160226-DSC_0143_ltr
 恐らくメインとなるのは USB2 端子 5V/2A による充電だろう。USB1 側 5V/1A は古い端末で使用するか若しくはどうしても 2 台同時に充電しなくてはいけない場合にのみ使う事になりそう。
 Pilot X7 自体、入力が 5V/2A なので充電速度は速くて助かる。

Pilot X7 充電速度

Pilot X7 充電速度

充電時のデータ

 Xperia Z2 に対して充電を行ったデータを見ると、直接 MicroUSB 端子を接続した場合では 1A 以上の充電速度は出なかった。QC 2.0 非対応のバッテリーは全てこうなることを確認しているから、特別 Pilot X7 が悪いわけでも無い。
20160226-DSC_0145

 Xperia Z2 の充電専用マグネット端子に接続した場合にのみ、1A 以上という本来のスペックを発揮出来た。
20160226-DSC_0148

 出先で充電を行うときは Xperia Z2 の MicroUSB 端子に直接接続する形で充電を行っているので、Pilot X7 を用いる上で本来の充電速度を欲する場合はマグネット端子変換ケーブルを用いて接続するか、クレードルも一緒に持ち歩くと良いだろう。

おわりに

 スマートフォンを直接コンセントで充電を行う余裕の無い日が続くので有れば、20,000mAh もの容量があるとバッテリ切れにもこまるような事は起こらないだろう。
 一つだけ気になるのが、使用されているリチウムイオンバッテリーのセルが「A+ GRADE」としか記載が無く具体性が無いので、どのメーカーのセルか分からない事が気になるところ。
 この手の製品としては保証が 24 ヶ月と非常に長いので何かあっても安心だろう。それだけ品質に自信がある物だと思う。

追記

2016/02/27 12:30

 レビューを一通り終え、外観をボケーっと眺めていたら底部にすき間がある事を確認した。
20160226-DSC_0160
 念のために問い合わせたところ使用している金型の問題で、こうやってすき間のあるロットも存在するが使用上の問題はないとの事。現在は金型を変更した為にこういったことはないそうだ。
 とは言えモバイルバッテリーでこう言うすき間があると言う事は個人的に不安材料にしかならないのでこのまま使用を控える方向にした。

スポンサーリンク