suaoki ソーラーパネル搭載 IPX7 防水規格対応 LED ランタンのレビュー

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度 BuyUwish より suaoki LED ランタンのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 ソーラーパネルを搭載し、シリコンボディを採用することで IPX7 防水規格にも対応した LED ランタンである。充電は付属のケーブルでも行えるし、太陽光に当てるだけでも充電できる。ランタンの中に物を入れておくことも出来るから災害に備えた使い方の出来る製品である。

概要

パッケージ

20160331-DSC_0024

内容物

 パッケージを開けるとまず出てくるのがランタン本体と取扱説明書になる。
20160331-DSC_0025
 さらに、ランタンの LED 部分を兼ねている蓋を外すと中には充電用ケーブルが同梱されている。
 ランタン部分をここまで伸ばすと、737ml の容量があるそうなので結構色々と小物が入りそうだ。
20160331-DSC_0028

使い方

充電を行う

 付属する充電ケーブルを USB 充電器などに接続し、マグネットになっている側をソーラーパネル近くにある電極へくっつけるだけ。電極は 2 つあるけど極性を気にする必要は無いようだ。
20160331-DSC_0034

点灯させる

 電源ボタンを押すだけで良い。電源ボタンは押す度に LED が「弱 (50 ルーメン)、強 (100 ルーメン)、点滅、OFF」の順で切り替わる。
 結構綺麗にほんわか光るので、いざと言う時にも安心出来る光源となりそうだ。今回、緑を選択したが個人的にはこれが正解かなと思った。
20160331-DSC_0030

おわりに

 主に災害時の備えとして有用であろう製品。容量が 737ml もあるので、常備薬を入れておいたり等々とすればいざと言う時の為になる。夜間、電気の無いところであっても光源が得られるからそれだけで安心感も違うだろうし、ソーラーパネルでも充電出来るから電源の心配も不要。
 こう言った物を一家にひとつ常備しておくのも良いことだと思う。

スポンサーリンク