液晶ディスプレイのお掃除

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 PC を無操作で放置してると自動でディスプレイの電源が落ちるようにしているが、画面が消えたときに汚れがえらく気になった。
 花粉症なもんだから、指の間から漏れたヨダレやなにやらが付着したあとなんかも… これは掃除しておいた方が良いなーって思ったのでやっておいた。


 掃除前の状態はこれ。ディスプレイの電源を OFF にして LED ライトを当ててやると汚れが浮いて見える。
DSC_1867
 ここまで来ちゃうと、写真を現像するときのゴミ取りでも画像の中に汚れがあるのか、画面が汚れているのか分からない時がある。

 掃除に関しては本来なら液晶ディスプレイの画面に使用してはいけない類の洗剤を用いた。アンモニアを配合した洗剤がそれ。えらく汚れ落ちが良いから使って見たが、洗剤の注意書きにはしっかりと「液晶ディスプレイの画面には使うな」と書いてあった。そんなの知るか! と自己責任の上に使用したまで。

 キムワイプやキッチンペーパーに洗剤をちょっと付けて液晶面を小さく円を描くように満遍なく拭いていく。汚れたままやると伸びるだけだから、拭く物を交換して 2~3 度繰り返す。
 その後、キッチンペーパーに水を軽く含ませて画面の仕上げ拭きを 2 度位やっておくと綺麗になる。

 結果としては
DSC_1868
 もの凄く綺麗になった。後から画面がおかしいだとかコーティング剤がどうとか何があっても自己責任なのだが。
 以前はアルコールを含んだ除菌ウェッティで掃除してきて何も問題無いから、今回もまぁ大丈夫だろうと。そんな高価な液晶でもないからね。

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました