[PR Review] Mpow Wolverine / Bluetooth 4.1 ワイヤレスイヤホン

この記事は約3分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度 Mpow より Wolverine のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は Bluetooth 4.1 ワイヤレスヘッドフォンである。廉価である点から、Bluetooth イヤホンをちょっと試してみたい人には最適なバランスの取れた製品である。


技適確認済 204-520390

パッケージ及び付属品

 大小イヤーピース、大中小イヤーフック、充電ケーブル、取扱説明書が同梱されている。説明書は英文のみ。
20160515-DSC_0040

イヤホン外観

 充電端子は右チャンネル側のハウジングに存在する。


 リモコンはシンプルな 3 ボタン式。マイクはリモコン背面に付いている。
20160515-DSC_0045

装着感

 筆者は中サイズのイヤーフックとイヤーピースを付けた状態で完全にフィットした。ハウジングが四角い形状をしているので、耳に当たって痛くならないか心配したが、丁度耳に当たりそうな所はラウンド加工されていたので触れること無く心地よい装着感が得られた。
 安定感もジャストフィットしているだけに万全だ。

音質チェック

 Sony Xperia Z2 にてプリインのミュージックアプリを用い、DreamTheater Greatest Hit: & 21 Other Pretty Cool Songs よりハードなプログレッシブロックから静かなバラードまで数曲チョイスして試聴を行った。
 ファーストインプレッションでは特に重低音が強すぎるといった極端な印象はなかった。若干重低音は持ち上げられているが、人によって好みが分かれる際どいラインの強さであると思われる。
 音の明瞭度という点に関しては若干曇った感じがするかも知れない程度となっている。
 実売の値段を考えると Bluetooth 対応も加味して必要充分な音質は確保しているだろう。

 また、筆者好みのフラット寄りになるようなイコライジングをすると次の様になった。
Screenshot_2016-05-15-18-43-17

おわりに

 スタンダードな Bluetooth 4.1 ワイヤレスヘッドフォンであると明言出来る製品である。
 冒頭に書いた通り、ちょっと Bluetooth ヘッドフォンを試してみたいと思う人には最適であると思われる。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました