[PR Review] Poweradd Pilot Pro2 / 23,000mAh スマホ、ノートパソコン対応モバイルバッテリー

この記事は約4分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度 Poweradd より Pilot Pro2 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は容量 23,000mAh (3.7V 換算) のリチウムイオンポリマーセルを採用したモバイルバッテリーである。出力端子はよくある USB のみではなく、DC 出力端子も備え、電源端子変換ピンも付属するから各社多くのノートパソコンにも対応する。

パッケージ

パッケージ内容

 充電用 AC アダプターと日本用のアタッチメント、MicroUSB ケーブル、ノートパソコン用 DC ケーブル及び変換ピン、取扱説明書が付属する。
20160526-DSC_0008
 DC 出力変換ピンの対応表は次の通り。ノートパソコンのメーカーとピンサイズが一致しても、要求される電流が高いと動作しない事も当然起きる。さらに HP 社製の新しい製品では動作しないという報告もみられた
変換ピン対応表

スペック

  • バッテリー容量 : 23,000mAh (3.7V 換算)
  • バッテリーセル : リチウムイオンポリマー
  • インターフェイス端子 : DC-IN, DC-OUT, USB Type-A 5V/2.1A 5V/1A
  • 入力 : DC 15~24V/2A
  • 最大出力 : DC 9/12/16/19/20V 4.5A, USB1 5V/2.5A, USB2 5V/1A
  • 残量表示及び DC 電圧表示可能な液晶付き
  • 本体サイズ : 185 x 125 x 17mm
  • 本体重量 : 実測 583g

本体外観


 色々と検索してみると、本製品の外観やスペックからして OEM 製品のひとつであると良く分かる。Poweradd 以外にも日本国内であればサンワサプライが全く同じ物を出しているがやはり値段がそちらの方が約 4,000 円高い。
 中身は同じで付属品が少ない程度だから、その分本製品に値段的アドバンテージがあるだろう。

使用感

 開封時から残量は 87% 表示となっていたが、満充電を行っておくと良いだろう。
 USB1 の 5V/2.1A 出力端子より充電を行った所、おおよそ仕様通りの出力があった。さほど電流を要さないデバイスであれば USB2 にも繋いで同時に充電を行うことも当然ながら可能である。
20160526-DSC_0024
 本製品の最たる特長であるノートパソコンへの電源供給及び充電も行った。
 予め本製品の電源ボタンを 3 秒長押しをして DC 出力電圧をノートパソコンの DC 入力電圧と合わせておく必要がある。
 ASUS UL20A という古いノートではあるが、バッテリーを取り外したところに本製品を DC 19V 出力にして接続。代替バッテリーとして駆動可能かテストを行ってみると何ら問題無く動作をした。ノートパソコンのバッテリーへの充電もさることながら本製品のみの供給電力だけでも使えてしまうから、汎用的なノートパソコンの予備バッテリーとしても必要十二分に活躍してくれる。
 この場合、本製品は 3.7V 換算値で 23,000mAh の容量であるため、19V 換算にしつつ DC-DC 変換効率を 85% 程と仮定した場合には約 3,800mAh という容量になる。UL20A 付属バッテリーは 10.4V 4,400mAh だから同様に換算しても良いのか不明だけど付属バッテリーよりも容量が多くなる計算だ。
20160526-DSC_0027

おわりに

 一般的なモバイルバッテリーとはちょっと違い、ノートパソコンへの充電がメインターゲットであろう製品であると感じる。もちろん 23,000mAh という大容量な電力を活かしてタブレットやスマホを数度充電するにも適している。
 若干惜しいなと思った所は、キャリングケースなりポーチなりは付属してあった方が持ち運びし易くなって良いかなとは思う。恐らくこのままボディだけ持ち歩くと、天板や液晶部に傷が入ったりするかもしれない。非常に良い外観であるのだから傷といった物は出来れば付けたくない物である。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました