[PR Review] Aukey PL-WD05 / スマートフォン用広角/マクロレンズセット

スポンサーリンク

 この度は Aukey より PL-WD05 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はスマートフォン用であるにも関わらず、一眼レフカメラで用いられる様なレンズ径を採用し、ワンタッチで脱着可能な 58mm のレンズキャップも付属したレンズセットである。マクロレンズに広角レンズがくっついたタイプであり、広角レンズ側を外すとマクロ撮影が可能となる。スマートフォンへの装着はクリップタイプ。

パッケージ及び付属品

レンズ外観

使い方

 クリップタイプのマウンタに後玉側をネジ込んで固定の後、スマートフォン背面カメラを挟み込むだけと至極簡単。

広角レンズ

 パッケージを開けたときのままに装着すると広角レンズとして使用することが出来る。クリップ込みで 145g と重量感がある。
20160616-DSC_0095

 撮影サンプル


 これだけの口径であってもケラレが発生して四隅が黒くなってしまう。この手のタイプのレンズとしては、過去レビューした製品と同様に iPhone をベースに調整されている雰囲気である。恐らくスマートフォンのレンズが画角 35mm 換算で 28mm 以上に広いとケラレが出るのかも。

マクロレンズ

 広角レンズ側をくるくる回すと外れるので、マクロレンズとして機能するようになる。
20160616-DSC_0097
 
 撮影サンプル
DSC_2031
 マクロレンズはケラレもないし、歪みも非常に少なめ。焦点距離も 3.5cm 位と程よく寄れる。7~8cm 程離れてもフォーカスが合うのが面白いし実用度が高い。

おわりに

 スマートフォン用レンズとしては若干のオーバースペックな感じがするほどに綺麗に撮影可能になるが、広角レンズではケラレが出てしまう点が非常に悔しい。Android スマートフォンは今後の新製品はもっと広角なレンズを搭載しているからちょっと注意が必要だ。ケラレを気にしない場合では画質にも満足出来るかと思われる。ケラレが気になる筆者の場合、ちょっとこのまま使う事は厳しいのでマクロレンズのみの使用になる。
 とは言え、iPhone と違い Android スマートフォンは機種毎にカメラのスペックも異なるから、全てに於いて対応させるのは難しい…… のかな? とは思う。

スポンサーリンク