Xperia X Performance にアルミバンパーを装着!!

スポンサーリンク

 やはり購入して着弾後、速攻装着が安心安全である。
 ちょっと安いフィルムの方がアレだったんで、バンパーも取り付け大丈夫かなと心配だったけどこちらは完璧だった。

アルミバンパー概要

 気になる方は次の記事で大まかに分かるかなと。

Xperia X Performance 用アルミバンパーが届いた
 6/18 01:00 頃に注文した Xperia X Performance 用のアルミバンパーとガラスフィルムが昨日 19 日に届いた。...

装着方法

 アルミバンパー背面の枠をスライドして取り外し、Xperia X Performance の液晶を下にしてはめ込む。そして外した枠をしたからスライドして押し込むだけと簡単。
 結構キツキツに密着するので、Xperia 自体に傷が付かないか心配になるがとりあえずは無傷で装着が完了した。念のために枠部分などにバリやら無いか良く確認しておくと良いだろうかと思う。
20160624-DSC_0030

装着図

 実際に装着させた写真を上下左右から撮影をした。要所でズレも無くなかなかの精度で出来ている。

気になる箇所をクローズアップ

 特に電源ボタンの部分は指紋認証にも用いられるので、指の触れる面積や触れやすさが気になっていた。とりあえず右手親指と左手中指を登録したけど、その登録作業も問題無くできたし、スリープから解除時の認証も問題無い精度で解除出来た。
 深さがあるので、若干の個人差があるのかもしれないとだけは加えて記しておく。

おわりに

 Xperia Z2 時代に使っていたコスパの良い「快適バンパー」の様に、このアルミバンパーも 1,200 円程度で手軽にジャストフィットするから人気が出そうな感じもする。
 中華製品は当たり外れも多く、ガラスフィルムでは大ハズレを引いたけどこのアルミバンパーは当たりの部類であると思う。
 もし購入するのであれば、プライム対応と書かれた物にしておいた方がいいだろう。物が良くても中国からの直送はちょっと怖いので。

追記

2016/07/01 05:20 背面フィルム併用に関して

 昨日、ラスタバナナのデザインフィルムを購入して貼り付けたが、Xperia X Performance 背面にフィルムを貼ってこのバンパーに収め、枠をスライドさせて固定する分には何ら問題は無かった。
 薄々分かっていた事だけど、バンパーの枠と Xperia X Performance 背面は殆どすき間が無い為、背面フィルムを貼った後にバンパーから Xperia X Performance を外そうとして枠を手前にスライドさせるとフィルムも一緒に剥がれてしまう
 ちょっと強引にバンパー本体を左右に押し広げつつ、背面の枠を内側に力を加えるとフィルムへの影響も無くバンパーを取り外すことが出来る。しかし、今度は左右に押し広げることでバンパーが歪んでしまう。
 なんとも悩ましい感じになってしまった。このフィルムに影響なくバンパーを外す事と、歪んだフレームを修正する事にえらく苦労して時間を取られてしまった。
 背面フィルムも併用予定の方はこの点にご注意を。

スポンサーリンク