[PR Review] PLEMO 立体アイマスク

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、Claybox Limited より PLEMO 立体アイマスクのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はソフトタイプの装着感がある立体形のアイマスクであり、直接目蓋に触れづらい構造となっている。

パッケージ

20160625-DSC_0047

外観

使用感と装着感

 目を当てる側の外観通り、なんだか左右非対称でいびつな感じとなっている。
 6/24 に寝るとき、いつも使っているアイマスクから本製品に変えて寝ようと思ったけど、装着感が芳しくなく断念した。その理由としてはその作りというか形状。後頭部に回すバンドが耳の上を通ってしまうので、それを避けようと後頭部側のバンドを上にあげると今度は目元が下から上に引っ張られる感じになってしまって感触がよろしくない。
 遮光性に関しても、電気を消して部屋で就寝するのであれば問題はないのだが、すこしライトが付いていると透けて光がみえてしまう。これでは遮光性云々という謳い文句が使えない物であると感じた。

おわりに

 遮光性、装着感ともに筆者は実用不能と判断。マスク部分は左右対称の作りにし、バンドはきちんと耳に掛からないような位置取りにすればかなり良いアイマスクになるであろう製品であると思う。それ故に残念な感じである。

スポンサーリンク