[PR Review] PLEMO OP-1 / 缶オープナー

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度は Claybox Limited より PLEMO OP-1 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は缶詰の蓋を開けるとき、ステンレス鋼製の回転刃で挟んでハンドルを時計回りに回転させていくだけで簡単にあけることができる。先端はボトルオープナーになる形状なのでボトルキャップを外すことも出来る 2in1 な製品だ。

パッケージ

 本製品に取扱説明書の付属は無いが、パッケージ背面に使い方が写真付きで掲載されているので、その写真だけでも充分使い方は分かるだろうと思われる。

外観

使い方

 パッケージの図解通りなのだが、本製品のグリップを開いて缶の縁を挟み込むようにして閉じ、ギュッと握ってからハンドルを利き手で回転させるだけである。
 動画を用意したので、文字で云々よりも見た方が早いかもしれない。
 サンプルとして用意したのは缶コーヒーのスチール缶。

PLEMO OP-1 / 缶オープナー レビュー用動画

 この様に口径の小さなスチール缶ではあるが、缶詰を開けるのと同様にして蓋を綺麗に開けることが出来た。この時、思う程力を込めなくてもきっちりホールドしてくれたのがちょっと驚いた。

おわりに

 缶詰を開けるという面倒な反復作業も無しに「挟んで回すだけ」というお手軽さが素晴らしい。
 もっとも、ここ最近では缶切り不要タイプの缶詰も増えて来ているので使用頻度は未知数であるが、「保存食としての缶詰」と一緒に本製品も置いておくだけでも良いかなと思った。

スポンサーリンク