[PR Review] Mpow Swallow / AptX 対応 Bluetooth イヤホン

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、Mpow より Mpow Swallow のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は AptX コーデックに対応した Bluetooth ワイヤレスイヤホンである。


技適番号 204-520325 技適マーク表示無し

はじめに

 本製品は技適取得済であるが、パッケージ若しくは取扱説明書、イヤホン本体の何処にも適切な表示の成されていない製品である。
 口うるさい様ではあるが、技適取得と正しい表示は日本国内に於いては義務化されているので使用は NG である。
 よって、本レビューは何の参考にもならない可能性の方が大きいが、外観の写真と装着感のみの記事となる。

製品ギャラリー

装着感と操作性

 本製品は円筒形のハウジングであるから装着に際しては持ちやすく耳に入れやすい。イヤーフックは耳の内側にフィットさせる形になるので、余程の衝撃でもない限りは抜け落ちる事も無いだろう。
 イヤホン自体の装着感としては、耳の穴を圧迫し過ぎない程度に程よいフィット感が得られる。あまりキツイと耳が痛くなるのでこれは良いところ。

音質に関して

 技適マークの表示不足により日本国内に於ける使用条件を満たしていないので未通電とさせて頂く。従って評価不能。

おわりに

 肝心な音質のチェックを行うことが出来なかった。
 技適は取得のみならず、正しい表示を行うようにして頂きたい。

スポンサーリンク